暑かったり寒かったり

この連休中の八ヶ岳南麓は気温や天気がめまぐるしく変わった。
土曜日の昼間は暑いといっても良いほどの気温。
以前の南麓の小屋あたりだと、五月の連休中でもこんなに気温が上がらなかった気がする。
ごうごうと音を立てて強風が吹き荒れ、カラマツ林や遠くの赤松林が獅子舞のように身体を振り回して揺れる。
…そういえば、先日の雪で赤松が折れたそうで、あちこちの道路わきに残骸があった。
ちょっと偵察に出かけたが、折れた松などが至るところで交錯する林もあり、異変の爪あとを残していた。
カラマツは根元から倒れることが多いが、松はぼきっと折れているものがあるのが特徴だ。
画像は細いものが多いが、あちこちで見かけた倒木はかなりの太さのものもあった。
(でも、家屋の小屋組みの梁には曲がった松を使うと聞いていたので、なんだか不思議だ。
折れやすい木でよいのだろうか?)

ともあれ、近所に松の大木がなくてよかったと思う折れ方だった。
a0091680_17311612.jpg

暑かった昼間なのに夕刻からは気温が下がり始め、寒いけどこうじゃないと、と思う春先の南麓らしい冷え込みになる。
夜間は激しい雨音がしていたが、翌朝には止み、日曜は時折小雪の舞う、いつもの南麓らしい気候に戻った。
まだまだ寒い高原の春。
a0091680_17334049.jpg

ダンコウバイが咲いていた。
これはいつもよりかなり早い気がする。
[PR]
by chatadon-06 | 2010-03-24 17:08 | 八ヶ岳 | Comments(0)