菜の花も桜も終わり

時折震えるような冷え込みのあるこの春だが、
暖かい日はいきなり暑いくらいの日和となる。
そんな日を見計らって、花は急いで開き、木々の芽が一斉に萌える。
先月には久しぶりに道の駅に行き、菜の花を4種類買った。
a0091680_18144390.jpg
左が白菜、右が小松菜、後ろがのらちゃん菜
a0091680_1895324.jpg

白菜の花は、昔親戚に食べさせてもらった、ふくたち、とほぼ同じもののようなので
さっと湯掻いてそのときの味を再現すべく、味噌をまぶして食べてみた。
・・・昔の記憶通り、飛び切りおいしい。
わたし的菜の花ランキングナンバーワン。変な色に写ってしまいました
a0091680_1812824.jpg

あとは・・・小松菜の花は小松菜っぽく
のらちゃん菜と書かれていたものはのらぼうと同じ味がした。
アブラナ科の野菜はとりわけ体に良いらしいが、こういった美しい野菜を食べられる幸福感だけでも免疫力がアップする気がする。




・・・菜の花の季節もすぎて、桜の季節も過ぎた。
ことしの桜はピンクが濃く、散るまでが長かったので、幾度も桜色の桜の画像を撮る機会があった。
どうも色の調整がうまく行かない。派手すぎる色を補正したいが時間もない。
a0091680_18264676.jpg
a0091680_18211562.jpg
a0091680_1821287.jpg
a0091680_18213872.jpg
そんな桜の季節に、お客様が桜の和菓子をもってきてくださった。
TVチャンピオンで有名な職人さんのお店白妙の、桜のお菓子。
桜色の巾着を開くと、丸い菓子折の上に桜の花びらが二ひら、三ひら。
取り出すとき、花びらがはらりとこぼれ落ちるしかけ。
桜の花の入った白餡のおまんじゅうが桜の花形に六つ。
うすいピンクの皮の周りは最中の皮のような白いかるい食感の細粉がまぶしてあった。
a0091680_18224213.jpg

開くたび、味わうたび、どこまでも淡あわと春色がひろがる演出。
・・桜満開の空を漂う。
[PR]
by chatadon-06 | 2010-04-14 17:40 | 季節 | Comments(0)