トマトの季節

トマトの旬がやってきた。
今年も八ヶ岳南麓のおいしいトマトに出会いたいものだ。

夫は旬でなくともきゅうりとトマトが大好きだが、私は寒い時期ののトマトは好きでない。
ついでに言えば、高いトマトも好きでない。(値段が。笑)
それでも、変わったトマトがあると、迷わず買ってしまうのだ。
↓昨年買った、カゴメの生食用トマト
カゴメのトマト」=ブランドトマト・・・的な響きが印象的だ。
a0091680_17592680.jpg

カルビーのジャガイモも買ったことがある。
a0091680_17594432.jpg

a0091680_18114100.jpg
しかしながら、どちらもその後、見かけない。
なまじ有名ブランドだけに、知名度に見合うだけの味のインパクトが要求されるのかも知れない。

しかし、このトマトの名は凄い。
妻せつ子

妻トマトでもなく、せつ子トマトでもない斬新さ。
a0091680_1814283.jpg

買ったのが春先だったせいか、味はまあまあかな?レベルだった。
こういう成り行きだと、次からは安いトマトを買う筈なのだが、
「いやいや、これほどの名前のトマトだから本来はもっと飛び切りおいしいはず。
今度は妻せつ子の旬の味を試してみたい」・・・とつい思ってしまう、

名前の威力

[PR]
by chatadon-06 | 2010-07-08 17:26 | 野菜 | Comments(0)