季節激変

先週の猛暑の日、炎天下に最後のヒグラシツクツクボウシを聴いた。
a0091680_17505994.jpg

翌日は晩秋の気温に激しい雨。
雨に耐える蜘蛛の体の節々にはちいさな丸い雨粒。
a0091680_17511519.jpg


あの日を境にすっかり秋めいた、季節の激変後の今日。
a0091680_17513561.jpg
・・・がしかし、たまたま三分後に見たけれど、警報には気がつかず。
最初はは誤報だったが、二回目の今回は音がならなかったのだろうか?
それともたまたま私が聴きもらしただけだろうか?

    なんだか心穏やかに過ごせない、秋の訪れ。
[PR]
Commented by takibiyarou at 2010-09-30 07:13
おはようございます
いやー、驚きました
音、しませんでしたか?、私は大きな会社のフロアにいましたが、殆どの携帯が一斉になり始めみんな呆然としておりましたよ
でも揺れはまったく感じませんでしたね
Commented by yann at 2010-09-30 12:15 x
私もびっくりしました。
ケータイ壊れたのかと思いましたよ。
ちょうど充電中だったし・・・
Commented by chatadon-06 at 2010-10-07 11:18
takibiyarouさん、亀レスですみません。
携帯で設定して最初が誤報。その後しばらく無かったのですが。
子ちゃたの職場もあちこちでうるさかったそうですし、夫は「誰かの携帯なってるよ」と言ったら、誰のかわからず、実は自分のだったらしい、そうです。
反射的に速攻で適切に動けるようにならないと、意味ない感じですね。
あの後、南麓にいるとき、もう一度新潟の地震で警報が来ました。
長野まで強い揺れの可能性があったらしく、近隣の北杜市まで届いたようです。ちなみに自宅の方では警報は無く、あたりまえの事ながら、ちゃんと地域別に届くんだ、と感心しました。
Commented by chatadon-06 at 2010-10-07 11:22
yannさん、亀でスイマセン。
ほんと、一瞬ナニゴトか起きたか判らない、というのがネックですね。
初めての警報を聞いた時は、設定したばかりだったので夢の中から一瞬にして飛び起きて階下におりつつ、この行動は果たして正しいのだろうかと迷う余裕(?)がありましたが・・・。
by chatadon-06 | 2010-09-29 17:30 | 季節 | Comments(4)