焼きすぎな皿

先週末の八ヶ岳南麓
曇りの日なので紅葉狩りは後回しにして、おりしも開催されていた、市内だが谷向こうの南アルプスの麓、白州町の「台ヶ原市」に行ってみた。
日本の道百選の街道筋に色々な工房の出店が並び、骨董店はこの地の蔵元、七賢の建物の中に集中している。

骨董店には以前から興味があったが、ふらふら気ままには出歩けない毎日なので、なかなか見る機会が無かった。
器や衣類、民具や工具、いろいろ面白いものもあるが
古い酒造タンクの並ぶ建物内部とか
a0091680_18235730.jpg
民具や農具の並ぶ絵になる光景のほうに心ひかれる。
a0091680_18353726.jpg

この一つを買って帰ったところで、こうして並ぶ道具達の醸し出す景色を再現できるわけでもないので
買うモノも無い。(でも、木挽きのこぎり、素敵!)

・・・なにか一つくらいは記念に買いたいと思って、街道筋の工房の出店をあちこち覗いていたら
夫がいたく気に入ってしまったのがこれ。
ワケありお買い得品。
作者のいうには
本来、隣のたなの正規品と同じ色になる予定だった。
でも違う色に焼きあがってしまったので、もういちど掛けて焼いた。
でもやっぱり違うのでもう一回・・・。
(何べんも焼いて見ちゃうってちょっとフツーと違う所業が、夫とオーバーラップ。。。笑)

あくまでマットなつや消し。
カステラをぎゅっと潰して焦がしたような表面の柔らかい質感。
でも、奥のほうから少し反射してくるような僅かな部分的光沢。
a0091680_18244684.jpg
聞けば夫のほかにも、こっちの方がずっと良いと買い求めた人がいたそうだ。
夫が買って、早々とワケあり品完売。
 でも、ワケあり品のほうが評価が高いって、作者的にはどうなんんだろうか?
[PR]
Commented by takibiyarou at 2010-10-27 12:01
なかなか楽しめましたよねー
我が家は二日目に行きましたので、目ぼしい物はありませんでした
でも、楽しめました
木挽き鋸、ほしくなりますねー
何にする訳でもないのですが・・・
なかなか渋いお皿ですねー、これも楽しみですね
Commented by ハート・ビーノ・グエル at 2010-10-27 22:25 x
木挽きのこぎり、毎年、買うか買うまいか迷います。
表札にしようと思って、、、

訳ありお皿、お目高です!

私も来年はクラフト部門もちゃんと見よっと♪
Commented by chatadon-06 at 2010-10-28 11:27
takibiyarouさん、こんにちは
木挽きのこ、見た目だけじゃなくって、これで、人手で木を挽くっていう属性にもぐっと来てしまう、木が好きな性分です。
樹木だけでなく材木見るのも好きなので、木挽きのこを見てるだけで幸せな気分です。(オマケに古びた金属も好きです)
でも、私にはこれを買っても生かせないと思うので、我慢しときます。

お皿は、何を盛ってもおいしそうな絵になりそうで、楽しみです。
Commented by chatadon-06 at 2010-10-28 11:35
はびぐさん、こんにちは
そうか!!
表札という手があったか!

  ♪♪♪ 表札用という大義名分が出来たから、いつか買えるかな~♪♪※

でも、この先またこの時期に行かれるかどうかわからないので、夫定年までお預けかも~~。

※ところで、もの買うときの大義名分の「こじつけ」かた、色々教えて!
by chatadon-06 | 2010-10-26 17:48 | 八ヶ岳 | Comments(4)