紅葉狩りドライブ  その2

前回の続き
ちょっとお腹がすいてきたし、雲が多くなってきたので、先を急ぎ、アウトドア飯の場所を探しながら、さらに紅葉スポットを通り抜け、佐久方向を目指す。
舗装道路だが、周囲は打ち捨てられたような別荘のバブルの遺構が続く。
ちょっと脇道に入ると、舗装道路は熊笹に侵食され、やがて・・・・
表示は読めないが、見ればわかる、通行止め。
a0091680_1449122.jpg
振り返ると反対側にはバブルの夢のあとの崩れかけた看板。
a0091680_1450440.jpg

人の世がどうだろうと季節はめぐり続け、背景は美しい紅葉の山。
a0091680_14523083.jpg

ちょっとカーナビの悪口を言ってから戻り、先へ進む。
標高が下がるにつれ、カラマツは緑を取り戻すが、
落葉の早い木々は秋空に裸の梢を広げる。
a0091680_14532017.jpg

ここらで久々のアウトドア飯。
兎に角外で食べれば、何でもおいしいアウトドア飯。
a0091680_14534343.jpg

これだけたっぷり観光しても、まだ12時。
これから小屋に帰ってもまだ一仕事できる、本当にいいロケーションの南麓。

11月にはいると紅葉前線は下がってきて、南麓から小諸へ向け、141号線をたどるだけでも紅葉を堪能できるようになる。それまでにまた来られるといいな。


今回ベストワンの奥蓼科の紅葉風景。
a0091680_14542378.jpg

[PR]
Commented by yoas23 at 2010-10-29 18:57
私もアウトドア飯はカップ麺です。
お湯を沸かすだけなので簡単で、秋は少し肌寒くて温かなものが良いですね。
個人的には「シーフード派」ですが・・・

また少し時間に余裕のある時は鍋にします。
里芋は自宅で茹でて行きますので現地では楽です。
春なら「花より団子」ですが秋は「紅葉より芋煮」ですね。
Commented by おちゃ at 2010-10-30 17:03 x
おお、これが蓼科仙境都市ですね!
私は行ったことがないのですが、八ヶ岳西麓の標高が高めの
別荘地では、暑かったこの夏、別荘族が「こうなったら
仙境都市しかないなぁ」と会話してました。結構、みんな
見に行っているみたいですね。
Commented by chatadon-06 at 2010-10-31 21:50
yoas23さん、こんばんは
夏はそれほどでもないですが、寒くなって、空気がキーンと澄んでくると、お湯を沸かしてカップめん食べるだけでシアワセな気分ですね~。
カップめんでも何故か大きな平たいカップよりこういった深型カップの方が気分が出るのはなぜでしょうか?
芋煮もいいですね~。煮込みウドンなんかも。。。
でも、そうなるとじっくり腰すえて友人とわいわいと囲んだ方がおいしいかな~。。そうなるとそれこそ「紅葉より芋煮」ですね。
Commented by chatadon-06 at 2010-10-31 22:02
おちゃさん、こんばんは
蓼科仙境都市、まだリゾートとして機能している大きな建物もべつの場所にはあるのですが、沿道で見かける別荘はもう崩壊状態のものも多いです。
でも、何年か前に通った時は未舗装だったところの舗装工事は終わっていたので、メインルートは綺麗でした。
紅葉は絶品の感じですが、果たしてそれほど涼しいかどうかは判りません。地形的にはいくつかの尾根の上にまたがった形で、「仙境」的な見栄えはすると思いますが、わたし的見解では舗装が綺麗になって行き易くなったら「仙境」としての魅力も失せる気がして・・・。
まあ、「廃墟的な仙境」だから好きだという私のような変な好みの人は多くないと思いますが。。。

by chatadon-06 | 2010-10-29 14:18 | 八ヶ岳 | Comments(4)