上旬の八ヶ岳南麓画像・・残り。

紅葉画像は気に入るものがなかったが、ブログにアップしておかないと後で思い出せなくなる・・・。
(エキサイトブログでいつまで続けられるかはわからないが。。
そ~だ、そう言えばブログのバックアップも遅々として進んでいない。。
ここ二年分くらいがまだだ・・・アハハはは。・・・汗。)

兎に角、忘れないうちに。
ちょっとだけお出かけの川上村方面。。
a0091680_14461510.jpg

天然記念物、川上犬の展示舎を見学してきた。
私が知っている日本犬は甲斐犬、北海道犬など小型で短毛の柴犬的外見の種類が多いので、この川上犬もそうだとばかり思っていたら、ツヤツヤの長い毛がフサフサ。
a0091680_14471265.jpg
ちょっと洋犬テイストの個性的な外見。カワイイ。
a0091680_14473855.jpg

このまま帰るのもつまらないので、観光案内の地図を見て、近隣の行った事のない方面へ。
ちょっと林道テイストの道を行く。
このルートを突き詰めると、どうも千曲川の源流にたどり着くらしいが、勿論、私たちはそんな無謀な行動はとらない。道の脇の白樺林の中、くんにゃりと曲がった白樺が多い。
今年は雪が多かったのだろうか?それとも今年の雨氷や着雪のせいだろうか?
a0091680_14493835.jpg

前回、湯の丸高原で見かけた特別母樹林の看板をまた発見。
こちらはすっかり風化していて、オマケに何の母樹林か書いてない。
伝えようという意欲の無い、やる気のない看板・・・。
a0091680_1450187.jpg

無謀にも(笑)千曲川源流方面に分け入る人々は既に山中にあるらしく、登山口の毛木場駐車場は人気が無い。高い秋空に白樺の白い幹、カラマツの斜面が綺麗。
a0091680_1451395.jpg


せっかくだから、やはり峠を越えて一面のカラマツの黄葉と北アルプス(?)を眺め、
a0091680_14512799.jpg

いつものナンチャッテ山奥の湖水、立岩湖
今年は紅葉バツ。 湖自体も土が堆積して島が大きくなりススキがぼうぼうでいまひとつ綺麗でない眺め。
綺麗に見える湖岸の一部分だけ定点撮影。
a0091680_14521162.jpg

今年は他の方向は見なかったことにしよう。
[PR]
Commented by たまり at 2010-11-23 10:21 x
八ヶ岳はカラマツが美しいですね~
個人的には最後の写真もとても好きです。葉を落とした後の木々の枝の形フェチで、昔はよくカメラに納めていました。
ブログのバックアップですが、PCに保存するだけならWeb Explorerなどの、サイトダウンロードツールが使えるかもです。
ではでは~。
Commented by chatadon-06 at 2010-11-26 14:34
たまりさん、こんにちは
亀レスでスミマセン・・・。
同じ北杜市でも南アルプス側、茅が岳側は広葉樹林が多くて色鮮やかな印象ですが、八ヶ岳西麓~南麓~野辺山辺りまではカラマツの人工林の黄葉」が目立ちます。
これはこれでとても美しいですが、見慣れてますので・・・。
↑最後の写真は立て札とか、もそもそのススキとか、ギリギリまでトリミングして見られる部分だけ残してます。
でも、それぞれの木々の裸の梢は毎年変わらず美しいです。
私も葉のない梢フェチです。
いつかこれは、という画像を撮ってみたいと思うのが、武蔵野の夕暮れ、ケヤキの巨樹のシルエットが浮かぶグラデーションの夕焼けから日没への風景です。

バックアップはメンドクサイので、ついついあと回しに。
Web Explorer、調べてみますね、ありがとうございます。
(でも、使えるのはいつになるやら・・・笑。)
by chatadon-06 | 2010-11-22 14:18 | 八ヶ岳 | Comments(2)