灼熱

昨年末、風邪で朦朧としながらもストーブの炉内を撮った画像があった。
ほかは動画だけなので、時間がなくてUPできない。

炉内のセラミックが薪の端から噴き出す高温燃焼ガスで真っ赤に変わっていた。
そこだけ融けるんじゃないかと思うくらいの透明な赤。
どんだけ熱くなってるんだろう・・・。
a0091680_1630435.jpg

耐熱塗装の焼きつく匂いがきついので窓を全開にしていたから、どれだけの暖房能力があるかは未知数だ。
[PR]
Commented by おちゃ at 2011-01-08 09:41 x
あっ。あぁーーーっ!
ちゃたろうさんも、薪ストーブのユーザーになったのですね!
ストーブの中って撮影するのは難しいですね。
ガラスにいろんなものが写るし。自分も写ったりして。
ガラス扉を開けてしまうと、どうも撮影の雰囲気が出ない。
ガラス扉をじて、ストーブ外観もそして中の炎も、
撮ろうとするが・・・。

私も正月は原村でした。
真っ白でしたーー。
Commented by chatadon-06 at 2011-01-11 15:35
おちゃさん、こんにちは
は~~~い!やっとユーザーです。。。

断熱欠損だらけのわが小屋、先週末の今シーズン一番の冷え込みの中、家自体が氷のイグルーなんじゃないかと思うほど冷え切って居るのに加えて、まだ塗装の焼ける匂いがあるので窓を開けての焚きつけで、小さなタイプのウチの子(=ストーブ。笑)には厳しい条件ですが、力不足ながらがんばってあっためてくれてます。

ストーブの中、特に昼間は撮れませんね~。確かに周りの見せたくないもの(自分も?)が写りこんで、炉内はぼけてしまいます。
動画は割合良く撮れるみたいですが、わざわざよそのストーブの燃える様子を見せてもねぇ・・・。と言いつつ、きっとUPすると思います。(爆。

気温は分かりませんが、うちの小屋の地面の温度を測ってみた限りでは、マイナス五度以上にはならなかったようです。
うちの小屋でそれだから、おちゃさん邸のあたりはもう、北極か南極なみだったと想像しちゃいます。
おちゃさん、お庭で遭難しないように気をつけてくださいね~。

今年もよろしきお願いします。。。
by chatadon-06 | 2011-01-07 16:21 | 薪ストーブ | Comments(2)