寒いっ … けど暖かい。

a0091680_22123365.jpg

a0091680_22123396.jpg

八ヶ岳南麓の小屋の庭の、地面の温度を測ってみた。
…マイナス10℃。
雪が降っている。

でも、
♪ストーブの前は春の暖かさ♪
[PR]
Commented by takibiyarou at 2011-01-11 10:35
やはりー10℃でしたか
今日の朝はもう少し下がったかも知れません
でも、暖かそうに燃えてますねー
今年はかなりの寒さです、薪の消費もかなりです
お風邪はもう大丈夫ですか
暖かくお過ごしください
Commented by chatadon-06 at 2011-01-11 15:46
takibiyarouさん、こんにちは
マイナス10度は9日の夜の地面の温度なので、気温よりは低いと思いますが、地元のTVの天気番組によるこの日の大泉の最低気温はマイナス10.5℃でした。
翌日の日中でも家の西側の地面はマイナス12度でしたし。
takibiyarouさんのあたりではもっと冷えているんでしょうね。

ストーブをたきながら窓を開けて塗装の焼きつくにおいを出していたので、室温がどれだけ上がるかはまだ未知数です。。。
でも、室温が上がっていなくても、近くに居ると確実に体のしんから温まる、不思議な心地よい暖かさですね~。
うっとりです。
Commented by yann at 2011-01-12 17:50 x
いいなあ〜薪ストーブ。
うちにはこういうのがないので、ほんとにうらやましいです。
あ、でも一応、小屋を建てるときにストーブ設置(かもしれない)部分は床下は補強してあるんですよ。
でもストーブはない。
小屋面積のわりにオーバースペックな温水ヒーターのみ。
薪ストーブ、じっと見ていたくなる炎ですよね!
Commented by yoas23 at 2011-01-13 07:22
氷点下も二桁となると寒さも厳しいですね。
とても暖房なしでは生活出来ませんが、同じ暖房なら薪ストーブが良いです。
我が家は残念ながら石油に頼っていますが、エコを考えると薪炭が良さそうです。
それにストレートに暖かさを放出するファンヒーターとは違って遠赤外線の温か味は柔らかいですね。
Commented by chatadon-06 at 2011-01-14 10:51
yannさん、こんにちは
ウチは床下補強などしてないandぼろい、ので、このま追加費用をかけずに置ける重量も考えてこの子(笑)になりました。
補強してあればが~んと強力な重量級もおけますよ。いいな。
でも、費用のほかにも、かなり手間と労力とランニングコスト(買うと高い薪)を必要とする「趣味の暖房器具」なので、マニアックな性格の人とか、「もの好きな人」にしか胸張ってオススメは出来ないですが。

しか~し。。。
好きな人にはこれ以上ない極楽暖房機。。
いろいろなブログを見て歩くと、薪ストーブは猫チャンたちのお気に入りの場所のようです。喜ばれますよ~きっと。
yannさん宅もどうですか?
にゃん’sの為にこの際、思いきって・・・。以下自粛。



Commented by chatadon-06 at 2011-01-14 11:07
yoasさん、こんにちは
今年は寒い日は二桁のマイナスに。。寒。。。
石油ファンヒーターをとりあえず点けてから、薪ストーブを焚きます。
(エコだけで貫けない年齢と体力。)
同時併用していると、ファンヒーターのほうが明らかに室温上昇に即効性はあるのですが、同じ室温でも、暖かさははっきり違うと思います。
ファンヒーターは室内の空気が、薪ストーブのほうは、体が温かくなります。
直接体内からじわりと暖かくなる感じがあります。
これが遠赤外線効果なのでしょうか?
(↑遠赤で芯からじんわり焼かれる焼き芋になった感じ、でしょうか?)
by chatadon-06 | 2011-01-09 22:12 | 薪ストーブ | Comments(6)