ローコストに薪ストーブ

小屋に薪ストーブを設置するに当たっては、悩んだ。
もう若くない私達が今後何年、何日小屋に行くかもわからず、
しかもそのうち薪ストーブを焚くのは更にその何割かの日数となる。
プライムコスト+ランニングコストを考えると、一日あたりの費用はかなりになるはず。
老後資金に残るはずの分が薪ストーブに化けるようなものだが。。。。
 
            ☆☆☆
「薪ストーブつけちゃったから、元気で長生きして小屋通いしなくっちゃ。」
「いろいろ体力も使うから筋トレもWIIもして、老け込まないようにしなくっちゃ。」

と、モチベーションアップで健康長寿となり、通う年数、ストーブを焚く回数を増やせれば、焚く日数が増えて1日あたりのコスト(プライムコスト)は逓減してゆく。
更に高い精神的満足度と健康を得る結果となり、1日あたりコストパフォーマンスはかなり高くなる筈
            ☆☆☆

などと、
一見正しそうでワケのワカラナイ理屈をつけて
己の理性を踏み潰す

しかし、理性は何とかなっても、当面予算が増えるわけでもないので、
とりあえず出来ることは費用を安く抑えることだった。

でも、自作などは出来ないから、既製品で安全性が確かな部材を使いたい。
断熱二重煙突など必要な部材が全部揃い、なおかつ企業が確かなこと。
早い話が経営状態が良く、つぶれそうに無い会社から買いたい。
そして、もちろん、安いこと。
こんな感じで選んだ。
a0091680_1795054.jpg

↑断熱二重煙突1000mm長、20400円。結構重い。
販売企業は東証一部上場の建材会社で問題はないと思ったが、
先払いの代金を振り込む前には倒産可能性の評価情報まで調べちゃった。
ちなみに、倒産の可能性はほとんどないらしい。

なにより勿論、総合的にこのストーブが気にいったから決めたのだが。
ストーブ本体に関しては、販売元が保証してくれる。
5年の保証書が入っていた。


a0091680_1734271.jpg


健康長寿にどの程度の効果があるのかは先行きを見ないとわからないが、
「薪代かかるから、無駄使いしないようにしなくっちゃ。」
と無駄遣い自粛モードになったり、
少し高額なものは「これで薪〇束分」と「脳内薪換算」になるので、世の中が新鮮に見えて楽しい

[PR]
Commented by kaneniwa at 2011-01-14 18:09
お久しぶりです。
実は私のところも長年の夢を叶えて
数ヶ月前から薪ストーブを導入いたしました。

ヴィジラントという多燃料式のもので
石炭も豆炭も焚けるというものですが、
やっぱり
春の暖かさ、
小春日の暖かさ、
人肌の暖かさを味わっています。

BYマーヒー
Commented by おちゃ at 2011-01-15 22:31 x
こんにちは

ご紹介のAdvan社ですが、偶然私の自宅のタイルを購入した
企業です。原宿駅近くに大きなショールームがありますね。
自宅建築工事中に見に行きましたよ。懐かしいーー。
Commented by 山栗 at 2011-01-16 11:00 x
ちゃたろうさん、遅ればせながら2011年おめでとうございます。
そして、薪ストーブ設置おめでとうございます。いいでしょ薪ストーブ。八ヶ岳の日々は、俄然薪ストーブですよ。薪割りで身体を暖め、部屋を暖め、お湯を沸かし、シチューを作り、ピザを焼く。残った灰は庭に播いて花のカリ肥料になりますね。
何より、傍でワインを飲む、(アルコールはだめでしたか)、それならコーヒーを飲みながら、本を読み、コクリコクリする。
悠々の世界ですよ。
美味しいダッチ料理教えてください。
Commented by chatadon-06 at 2011-01-17 15:44
マーヒーさん、こんにちは、お久しぶりです。
わ~~いわ~い!
薪ストーブ仲間(←これ、一度言って見たかった。笑。)
ですね!   v(^^)v

ヴィジラントって雑誌の広告なんかで和室が背景になってる茶系の渋い貫禄タイプですね。
確か、薪が一度に18キロ入るとか・・。
凄いですね。一回に薪二束以上食べちゃうんですね@@。
ウチのチビ助(・・・ストーブ)の一晩の御飯(・・薪)を一口で食べちゃうなんてあったかいんでしょうね~。でも薪代タイヘンそう。
・・・ウチと同じストーブが、たまたまテレビの建物系番組に登場していて、担当者が「本国では石炭なんかも焚けるタイプ」といってましたが、日本ではどうも薪だけしか焚いちゃいけないようです。
でも、とにかく、小さくても本当に楽しい子です。

差し支え無かったら時々、マーヒーさんのストーブのお話もブログアップしてくださいね~。
Commented by chatadon-06 at 2011-01-17 15:50
おちゃさん、こんにちは
私達も、田舎モノのおばちゃんには身の置き所がないようなオサレな場所にあるアドヴァン社ビル・原宿ショールームにも行きましたよ。
ほんとうは洗面ボウルがすらっと並んでる一階とか、他のフロアも見たかったのですが、地階だけ。
それ以来、ホームセンターでアドヴァンのレンガとか見ると親しみ感じてしまいます。
Commented by chatadon-06 at 2011-01-17 16:04
山栗さん、こちらこそお年賀コメントも書かずに読み逃げで失礼しておりました。今年もよろしくお願いします。
>いいでしょ薪ストーブ。八ヶ岳の日々は、俄然薪ストーブですよ。

いいですね~。薪ストーブ。八ヶ岳の日々といえば薪ストーブですね。
とそのまんまですが、全くその通り。真理です・・・。
その後がちょっと違う気もしますが。
薪割りで夫が毎日腰痛で、部屋はまだ通風状態で寒風が・・・なんて。

お酒はあまり飲めないので、料理・・もあまり食べすぎはイケナイので、お野菜中心かな。
コーヒーと本はいいですね。
何にせよ、ストーブの前に居ると本当に心地よいですね。
実際に味わうまでは心理的な心地よさが大きいのかと思っていいましたが、物理的に実際に芯から体が温まるのですね。
聞きしに勝るものでした。

これから、ローカロリーのダッチ料理を模索していきたいと思います。
・・・って、きっと野菜と肉の蒸し煮。。。(笑)

Commented by kaneniwa at 2011-01-17 17:53
ヴィジラントは珍しい多燃料式で、
石炭も燃やせます。

今、薪と豆炭なんかを併用しているので、
他の方の半分は楽です。

BYマーヒー
Commented by chatadon-06 at 2011-01-18 15:19
マーヒーさん、こんにちは。
多燃焼式、確かヨツールのF3にもありましたが、
必要に応じて使い分ければいいんですね。ナルホド便利。
豆炭だと薪より安く焚けるのでしょうか?
なんと言っても薪に比べると入手が簡単そうですね。
Commented by kaneniwa at 2011-01-18 21:03
豆炭ベースで半年以上感想させた
樹木(主に自分ところの境内の木)を
燃やすというのが、いちばん安くつきますね。

BYマーヒー
Commented by chatadon-06 at 2011-01-20 10:38
マーヒーさん、こんにちは
自前の薪なんですね~。羨ましい。

「雑木林を見回り、間伐した木で薪を作りながら暮らすのがいいな。」
(上のほうのコメントの山栗さんみたいに。)
でも、いまからじゃちょっと無理だね、と夫と良く話します。
by chatadon-06 | 2011-01-14 15:37 | 薪ストーブ | Comments(10)