薪ストーブって役に立つ!

雪だと知っていたが、寒いときに行かないとストーブが焚けない。。からか、敢て行った三連休。
往きの高速は、「こうして高速に雪が積もる」、という経過観察をしながら走るようなものだった。

東京を出る辺りでは融雪剤の散布車ががんばっている。
a0091680_1732755.jpg

相模湖に差しかかる辺りでは既に小渕沢より先がチェーン規制に。
チェーン規制ってスタッドレスならいいのかな?
と基本的な事を知らなかったと気付くがここでは知りようがない。
道端にでも書いといてくれりゃい~のに、とぶつぶつ言う(私)。
a0091680_17331492.jpg

出口ユキという表示だが、入り口だってユキだ。
a0091680_17333042.jpg

甲府盆地を走るうちに路面に積雪が目立つようになり、渋滞が始まる。
対向車線に除雪車両らしきものが何台か通り、そこを起点に後ろに渋滞。
ゆっくり進む作業車の後ろに長い車列が伸び、静々と雪の中をゆく。
雪道の渋滞は、走りにくいからだけでなく、先頭の作業車によって引き起こされるらしい。
a0091680_1734537.jpg
な~~るほど~、こっち側の先頭も今、同じようになってるのね~と、思うと渋滞もなんだか新鮮。
路肩でチェーン装着の車があちこちで見られるようになり、小屋の最寄、長坂IC近くでは轍(わだち)も圧雪で白くなる。仕方ないので、インター出口のスーパーの駐車場でチェーン装着。
a0091680_21572272.jpg

そのまま小屋に行き篭城する予定で食料を買い込んだが、ボロ小屋のインフラ(蛇口、トイレ等)は毎度行って見ないとどうなってるか判らないところがあるので、食事は途中で食べていくことにする。
いつものお店も、晴天率の高い南麓ではなく、東北の雪景色のよう。
a0091680_21575036.jpg

小屋の入り口までの道を車で雪をラッセルして入る。
雪景色と早速焚いた薪ストーブが何よりのご馳走だ。
さて、この雪ではいつものように温泉に行くのも億劫だ。
・・・ずっと前から壊れている風呂釜の代わりの、「古小屋の最終兵器」風呂バンスも、厳寒の、しかも昼過ぎからではとても間に合わない。
そこで、風呂バンスをかけつつ、大きなステンレスの寸胴鍋を薪ストーブの上にかけ、湯を沸かしては風呂に足すこと幾時間。。。
ストーブをガンガン焚いていたせいか、鍋の湯の沸くのが予想外に早い。
入ったときはちょっと熱め、くらいのいい湯になった。
a0091680_22112558.jpg


薪ストーブって、なんて役に立つんだろう。
・・・風呂だって沸かせる(?)のだ。

[PR]
Commented by kaneniwa at 2011-02-18 23:24
携帯電話の多機能とはまったく違ったマルチプレイヤーが薪ストーブですね。

BYマーヒー
Commented by おちゃ at 2011-02-19 09:34 x
行ったのですね? 豪雪の中。私もです。

最近のガスや灯油の暖房装置は、並行して電気も使うものが
ほとんど。ところが、大雪なんて時、八ヶ岳ではよく停電
します。そういう時、薪ストーブは助かりますね。
Commented by chatadon-06 at 2011-02-21 17:27
マーヒーさん、こんにちは
多機能というか、多目的というか、苦肉の策というか・・・笑。

火を焚く、というシンプルな単機能のようでいて、使途は様々。
しかも心まで癒せる。
(私なんか、火、焚いて無くても、見たら癒されちゃいますもん。)

ケータイ眺めてても心は癒されませんからねぇ。
Commented by chatadon-06 at 2011-02-21 17:38
おちゃさん、雪の中、行きました。
天気予報見て「どうする~?やめとく?」とか夫に聞きながらも、内心は
「行くといってくれ~!お願いだ~!」。。。
チェーンつんだから、と至極あっさり行く気の夫に、「さすがmy夫」と胸中絶賛。。。

>そういう時、薪ストーブは助かりますね。
おお、確かにそうですね。。
雪で停電はたまにあるようだし、そうなるとFF暖房もファンヒーターも灯油があっても使えないですね。ニッセンの石油ストーブは(心は癒してくれるけど)上で料理が出来ないから(勿論、お風呂も沸かせないっ。)、薪ストーブは災害対策には最強ですね。。。
by chatadon-06 | 2011-02-18 17:00 | 薪ストーブ | Comments(4)