雪の日の思い出

昨日、山梨県甲州市では気温が38.5度を記録したそうだ。

甲州市ってどこだっけ?勝沼のほうだっけ?と
暑さで朦朧としながら思い浮べる甲府盆地の景色。

何故かふと、今年の2月、珍しく雪景色の甲府盆地を見つつ八ヶ岳南麓の小屋から帰ったことを思い出す。
a0091680_17141091.jpg

↑帰りの甲府盆地から見た八ヶ岳。ここを過ぎると見えなくなる。

そうだ、あの時は車で雪をラッセルしながら小屋に着いたんだっけ・・・。


温泉にいくのも面倒なので、風呂バンスでお湯を沸かそうと風呂場に入ると
バケツの中にトガリネズミちゃんらしきものの亡き骸があった。
外に持ちだすと、ちいさなネズミの上に、綺麗な結晶が降り積もる。
a0091680_17142717.jpg


夫に
「こんなのがあったから、ちょっと怯んでしまって、掃除する気力が萎え気味なんだけど・・・」
と言ったら、

「珍しいね~! ネズミで怯むなんて。。。」
と、超驚いていた。

で。。。

「ネズミのことじゃなくって、
こんな成り行きだから、お風呂掃除をかなり念入りにしなくちゃいけないでしょ?
・・・掃除を徹底的にしなくちゃいけないってところに怯んでしまった。。。。」
と説明したら、

      ・・・物凄く納得された。




雪の中ですべてが青白く明るかったあの日。
3/11以前の、はるか昔のよその国の出来事のような、懐かしい雪の日の思い出。
a0091680_17151814.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2011-06-30 16:49 | 八ヶ岳 | Comments(0)