オオルリ・タイム2011

すっかりUPが遅くなってしまったけれど、この夏の八ヶ岳南麓。

ストーブ取り付けてくれたサンタさんが夏にはデッキも造ってくれたので、
夕暮れには外でゆっくりオオルリの唄を聴ける。

・・・鳥には詳しくないのではっきりとはわからないが多分オオルリ。
小屋にあった父の「日本の野鳥」というカセットしらべたのだが、
録音されていた囀りがなんだかしょぼくって、オオルリもクロツグミも大差ないようにきこえちゃう。

この、八ヶ岳南麓の小屋の周りで、朝と日暮れの「オオルリ・タイム」(仮称)にぴ~ヒャらぴ~ちく、ウルサイくらい唄いまくってるのは本当にオオルリなのだろうか?
どなたか教えてください
オオルリの巣?
今はもう夏の盛りを過ぎて、小屋のあたりではオオルリも唄わなくなっているかもしれないな。

参考:★以前の、オオルリ(・・と思い込んでいただけ?)の鳴き声動画★


こんなお盆過ぎのこの時期は・・。
恒例の
読書感想文がらみの「追い込みで必死」のアクセス急増している。

           頑張れ~

君達ごめんね~あんまり参考にならないよね~。
今度時間があったら、なんか手助けになるようなこと書いとくからね。。。。
                                      多分来年の夏休みくらいまでには。

[PR]
Commented by yoas23 at 2011-08-20 19:49 x
姿が見えないとどんな鳥の鳴き声か判りませんよね。
私の知る限りではこ声はオオルリではないような・・・
語りかけるような鳴き声はむしろクロツグミのような気がします。
そうそう「四季彩日記」にオオルリの鳴き声の映像をアップしていました。
ご参考になればと思います。

http://mugiwarab.exblog.jp/14308471
Commented by chatadon-06 at 2011-08-20 21:46
yoasさん、こんばんは
わわわ・・・やっぱりですか?
なんか違ってるかな~と少しばっかり思いながらきいてると、ますますわかんなくなって来て。
昔オオルリを小屋の近所でよく見かけて、そのときは木のてっぺんのほうでエラそうに唄ってた記憶があったのですが、歌声の詳細なところはすっかり忘れてしまっていて。
昨年からクロツグミの姿を見かけるようになり現在良く聞くさえずりは「あれれ?もしかしてクロツグミ?」と混乱し始めました。

何年か前のオオルリ(?)の声だけの動画つき記事リンクを↑に追加しておきましたので、お暇な時にそちらも聴いてみてご意見いただけないでしょうか?
Commented by yoas23 at 2011-08-21 09:21
おはようございます。
再度訪問させて頂きました^^

リンクにあります過去の映像ですが、やはりクロツグミのような気がします。
身体が少し大きめ(太目?)な分だけオオルリより音程が低いですね。
でもどちらも良い声で鳴きますから聞き分けは難しいと思います。
そうそうyou tubeでいくつか鳴き声がありましたが、こんなのはいかがでしょう?

http://www.youtube.com/watch?v=0hzdsi0zDn8&feature=related
Commented by chatadon-06 at 2011-08-23 10:07
yoas23さん、おはようございます。
いろいろ有難うございます!
以前、換気扇付近にあった巣とオオルリのメスの姿を見ていますので、そのときに盛んに鳴いていたクロツグミの唄をオオルリのさえずりだと思い込んでいました。
オオルリは確かに細めの声ですね。
オオルリはソプラノ、クロツグミはアルト位の差があるようですね。

鳴き声の差=体格差説に物凄く納得。
クロツグミはアルトというよりテノール歌手の声量と響き。

ご紹介の動画含めアレコレ聞き比べると、確かにうちの子(笑)のほうがオオルリよりはるかに声量があり響きが豊かですね。
アルトリコーダーのような惚れ惚れする音色です。
(オオルリ改めクロ)ツグミ君の唄には同じ短いフレーズを少し転調気味にリフレインしながら音階を下げる個所が特に響きがあって面白いな~と聴いていました。

小屋の周囲にはヒヨドリも居るのですが、ヒヨドリの声を聴いても高原に居る気分にはチットモならないので、いつもクロツグミ(オオルリと思ってましたが。。)の歌声に高原に居る実感をもらって、小屋の朝と夕暮れは至福の夏時間です。。
by chatadon-06 | 2011-08-20 11:47 | 八ヶ岳 | Comments(4)