一合トックリ

7月、八ヶ岳南麓の、夫の友人の山荘にお邪魔した。
自作のデッキでお茶を頂く。
(負けてないも~ん。ウチだってもうデッキあるも~~ん^^と心の声。)

流石に自作、随所に工夫が見られる。
デッキが蝶番で開閉できるようになっており、下にプラスチックボックスが仕込んである。
a0091680_1516436.jpg
なんと、デッキの完成予想模型まであった。
a0091680_1517664.jpg


どうやらこの模型は、シミュレーションのためというより、兎に角、模型が作りたくなって作ったものらしい。
・・そして、この通りには行かなかったらしい。
ほかにも、イキナリ初めて予定通りにはいかなかった驚きの薪小屋移動作戦のお話などを聞くと、
「とりあえず始めちゃう」 
            「見る前に飛ぶ」   ^^;
 ・・・といった普段の夫の行動とオーバーラップすることが多々。
この二人、気が合うわけだヮ、と今更ながら納得。

「ウチにはトックリバチの巣があって」
と仰るので、「うんうん、ウチにも」
などと軽く受け答えしたのだが、実物をみてびっくり。
a0091680_15181274.jpg

一合徳利くらいあるんじゃない?
しかも素晴しい色合い。

負けた・・・^◇^;   と思った瞬間だった。


次記事参照
[PR]
Commented by おちゃ at 2011-09-16 06:32 x
トックリバチの巣を初めて見ました。そもそもそういうハチの名前すら知りませんでしたが。見応えありますね。取り外してインテリアに使えそう
Commented by Saki at 2011-09-16 08:13 x
うちの太郎は、
「いつまでたっても始めない」 
            「見ても飛はない」  
と言うタイプです。いつまでたっても作業が進まなくて困ってます。
足して2で割れば丁度良さそうです。

素敵なトックリ!
こういう色合いの焼き物って、ありますよね。



Commented by chatadon-06 at 2011-09-16 09:13
今 電車の中なので午後に改めて記事訂正しますが、スズメバチの巣です。くれぐれも覗いたりしないで下さい
Commented by chatadon-06 at 2011-09-16 16:40
おちゃさん、こんにちは
ごめんなさ~~い!違ってましたぁ!
見つけてもインテリア用にいきなり取り外さないようにオネガイシマス。。。。
あまりの見事さに、ぜんっぜん見かけが違うけどこれもトックリバチに違いない、と思いこんでしまいました。


でも、スズメバチは空の巣には戻らないようなので、しばらく観察して空き家なら取り外しても大丈夫かも。
Commented by chatadon-06 at 2011-09-16 16:56
Sakiさん、こんにちは
夫も年とともに老成してかなり計画性が出てきたと思いますが、それでも、はじめるのと考えるのと同時じゃまずくない?と思うことがあります。
石橋を叩いて叩き壊して渡れない私(だからペーパードライバー?)なので、きっと太郎さんと同じタイプかと。
あはは、じゃあ、Sakiさんが夫タイプだったりして。
逆パターン。夫婦で足して2で割ると丁度良いのかも。^^

ただし、私の場合、時々夫に近い行動をとることもありますので、私たち夫婦の場合だと足して2で割っても時々物凄い行動をとることになると思い、アブナイ感じですが。

アブナイといえば、↑のトックリも危ないです。
あの綺麗な徳利が「危険物」とは、自然の造形は奥深いデス。
Commented by chatadon-06 at 2011-09-16 17:34
おちゃさん、この巣は空にならないこともあるらしいです。。。。
やっぱりご用心。
by chatadon-06 | 2011-09-15 14:00 | 八ヶ岳 | Comments(6)