ご用心、スズメバチの巣でした

昨日の記事の巣、いま調べたらトックリバチでなくスズメバチの初期段階の巣だった…滝汗。

先日テレビでスズメバチの若い巣は床下や目立たない場所に小さく作り、ある段階にまで増えると捨て、よく見かける高い位置から下がった大きな巣を新たに作る、ということを知り、えらく感心したのだが、まさにその、若い段階の巣が見事なとっくりだったのだ。※
そういえばウチの小屋にある真正トックリバチの巣は、1ミリリットル用くらいの垢抜けないミニ泥トックリで、大きさからなにから、一合トックリとは余り違い過ぎた。

皆様!
昨日のあれはスズメバチの巣です。
くれぐれもご用心

a0091680_16345730.jpg
昨日のとは別角度の画像。
横に写ってるサナギはなんだろ?

追記:あ~また間違えた!
このトックリは普通のスズメバチの若い巣でなくコガタスズメバチ特有の巣らしい。
このトックリの口をかじりとってより大きな、フツーのスズメバチ風の巣が作られる、らしい。
そして、コガタってつくくせに、キイロスズメバチと比べるとそんなに小さくないらしい。
もうっワケワカンナイ。
兎に角、やたら構うとアブナイ徳利なのです。(←粗いまとめ。。)


でもね、分類上はスズメバチ科トックリバチだから、皆一緒よ(←更に粗いまとめ。。。。)
[PR]
by chatadon-06 | 2011-09-16 09:10 | Comments(0)