カエル・ヘビ・クモ

一見関連のありそうな三種類を併記したタイトルですが
9月の画像という以外、特に何の関連もありません。。。スイマセン。

先日のカエル同様、ここでも見えていないと信じているカエル。

幹の色をとるか、苔の緑をとるか、ムツカシイ選択で、
周囲の苔の色になったのかと思うが、
苔の緑が周囲から浮いているので、結果、目立つことに。
でも、ヘビの眼はこれでくらませるのかな?
ヘビは赤外線で獲物を感知するらしいから、すっぽり穴の中なら見つからないのかな?
a0091680_12401074.jpg


で、そんなカエルの豊富な場所には主が居るらしく。。
以前は屋根の上、石の上などに抜け殻があったが今回は庭。
長々と伸びる抜け殻。
毎年、少しずつ育ってるのかな?
ヘビに詳しくないので、種類がわからないけど、マムシやヤマカガシでないようなので、毒が無い限り、居てくださって結構です。
割合とヘビ歓迎な私。
a0091680_12404185.jpg


美ヶ原でアウトドア飯中、足元を通りかかったクモ。
(接写なので、本物は本体(?)何ミリって大きさです)
体の脇に濃いオレンジ色の丸い玉を抱えてる。卵なのだろうか?
卵だとしても、クモの卵か寄生虫の卵か・・・
a0091680_12415217.jpg

まだ調べてないので名前もわからない、なにやら運搬中のクモ。
a0091680_12412294.jpg

このとき、やたらに触るなと、夫。
触ってないよといいつつ、触る寸前のワタシ。
長い付き合いなのでよく心得てること。笑。

[PR]
by chatadon-06 | 2011-10-18 12:45 | 八ヶ岳 | Comments(0)