水引は紅白

八ヶ岳南麓の庭のミズヒキを写してみた。
コンデジを手に悪戦苦闘するが、なかなかピントが合わない。
室内だと細い花穂にピントがあうが、
背景に色々なものが混在する庭では、マニュアルモードで手動であわせなければならないのだが、ダイヤルを回す途中で横に力が入ってしまい、フラッシュ設定に切り替っちゃったりする。
く~~!
a0091680_142465.jpg
いっそ接写ならピントが合わせやすいと撮って見た。
あ^^らら。
肉眼(老眼?)ではよく見えなかった小さな花の本当の姿。
a0091680_1433696.jpg

単に細長くて赤いからミズヒキなのかと思っていたら。。
ミズヒキの花って紅白ツートン
しかも真ん中から綺麗に。。。
知る人ぞ知ることらしいけれど。
私にはとても楽しい発見だった。




野の花の好きだった両親に見せたかった、この画像。。
[PR]
Commented by takibiyarou at 2011-10-21 07:29
私もマクロレンズで撮影してみて驚きました
最初、変種かと思いましたが
全てそうでした
これからミズヒキの名がつけられたことも後で知りました
我が家のミズヒキも随分たくさんに増えました
大好きなお花です
Commented by chatadon-06 at 2011-10-25 12:02
焚き火さん、こんにちは
子供の頃から見慣れてるのに、(子供の頃は一時、植物学者になりたかったこともあるのに)小さい頃から、和名はてっきり花序の見た目に由来するとばっかり思い込んでました・・・。
長~~い年月の勘違いに、嬉しかったり可笑しかったり。
視力の確かな子供のころになんで気がつかなかったんだろ~。
きっとあまりにも見慣れていたからかもしれませんね。
小学生の時に気が着いてたらきっと狂喜乱舞してたと思います。
でも、デジカメもマクロレンズもなかったので、人に伝えるのは困難だったかも・・・。
(標本にしたところで小さい&色残らない。。。)
by chatadon-06 | 2011-10-20 13:37 | おぉ~! | Comments(2)