雨中強行モミジ狩り  その5

ぐずぐず更新で、もう10日近く前のことに。。。

北八ヶ岳のカラマツは南麓のカラマツとはちょっと雰囲気が違う気がする。
南麓のカラマツ林は植林のものが多く、規則的に並ぶ。
それはそれで美しい。
北八ヶ岳のカラマツは自然林だろうと思うが、不規則に自然の淘汰に従って並ぶ。
更に標高の高いところのせいか、発色も良い気がする。
麦草峠を通り過ぎ、八ヶ岳の西斜面に入ると、カラマツ林の中をゆく路上にはオレンジ色に落ち葉が降り積もっている。
a0091680_17251745.jpg

さらに降りると、一面に広がるカラマツ林の梢を上から見渡せる。
この日は浅間は見えなかったが、雲の沸き立つカラマツの梢の連なりを存分に楽しめた。
a0091680_17254233.jpg

降りるに従ってカラマツの黄葉は緑を帯び、季節が巻き戻されてゆく。
a0091680_17255639.jpg


今頃はカラマツが黄金の針降らせているのだろうな。
たまたまそんな時期に何度も行っているせいか、「北八ツ」と聞くだけで秋の青空の下、金色の雨が降り注ぐ光景が目に浮かぶ。
たまに一面の杉苔の緑って時もあるが。

途中の景色。
実に綺麗だけど、しっかり電線が三本・・・。
a0091680_1732428.jpg

[PR]
Commented by おちゃ at 2011-11-01 21:25 x
カラマツの林が黄色くなったところが大好きです。
でもそれって一瞬で、すぐ落葉し始めますよね。
で、針のような葉が地面にいっぱいたまる。
Commented by chatadon-06 at 2011-11-04 17:05
おちゃさん、こんにちは
カラマツが完全に落葉するちょっと前の、梢に冴えた黄色の葉を残し、金の小さな針の雨を降らせる時期が大好きです。
でも、なかなか丁度良い時期に居合わせられなくて、南麓にいった時期に黄葉している北八つや川上村にカラマツ狩りに行くことが多いです。

最近、八ヶ岳の冬の青空を八ヶ岳ブルー、一面のカラマツの黄葉を八ヶ岳イエローと呼ぶようです。
これ、みんなで流行らせましょうよ。。
Commented by たまり at 2011-11-05 23:36 x
ちゃたろうさん、ごぶさたです。
写真見ました~。かなり行かれたところがかぶってますね。
撮影ポイントも近くて、他人とは思えません。
時期が違うのかもしれませんが、お会いできると楽しかったかも。私の写真にも電線3本入りましたよ。
Commented by chatadon-06 at 2011-11-08 16:35
たまりさん、こんにちは
たまりさんの写真、ちょっとだけ拝見しました。
ウチのほうが後みたいですね。。
ウチが行ったのは多分(もう忘れ気味。。笑)10月の22日くらい。
その分「電線三本」の落葉具合が進んでいるかと。
長いこと通ってると、この時期にはここ、とチェックポイントがあって、何年おきかで行かないと、落ち着かない場所が多々。
今回御射鹿池まで加わって、今後はもう、てんやわんやかも。

撮影ポイントが近いってことは、好む景色が似ているのかもしれませんね♪
ほかにもどこかですれちがってるかも知れません。

・・・実は私、南麓で「面が割れる」まで、あと〇〇㌔(←二桁!?)ほど痩せないと!
なぜって、ウチのお風呂は壊れてるので、もっぱら温泉利用。
知り合いに温泉で会うのはやばすぎるっ。
わぁぁん!痩せないと南麓でお友達作れないよ~。
        ・・・・がんばりますっ。
Commented by たまり at 2011-11-09 13:19 x
私も5Kg, 5%落そうと思いながら早1年。増えたり落ちたりしつつ、最近上の方で安定しています。困ったもんです。
いつかお会いできるのを楽しみにしてますね♪
Commented by chatadon-06 at 2011-11-16 10:49
たまりさん、亀でごめんなさい。

私も時折一大決心で取り組み、ある程度落とすのですが、「今度こそ以前のようにまた戻ることは無いっ」・・・と確信したその翌日から数週間くらいであっさりとリバウンド方向に向かうのが常。
今度こそがんばって減らす&維持して見せます。。
その時こそ喜びを分かち合いましょう!

( こんな宣言して、一生かかったらどうしよう・・・汗。
そうだっ、目標値を下方修正・・・ ○(・∀・)○ ヾ(-ー) )
by chatadon-06 | 2011-11-01 17:33 | 八ヶ岳 | Comments(6)