白樺。。。

高原の代名詞のような白樺だが、日本の自生種は低地に植えるとあまり健康に育たないことが多かった。
気候のせいもあって、低地では病気になりやすかったと聞いたことがある。
だから、平地で庭に白樺を植えるなんて、酔狂なことだ、と思っていた。
植物の生態も知らんで、木が気の毒、とか。

白樺といえば、今回行った御射鹿池を有名にした東山画伯の作品には、数多く白樺が登場する。


以前住んでいた家から車で買い物に出ると、よく信号待ちで停車する場所があって、みるともなく脇の家を見ると、庭にびっしりと白樺が茂っていた。
あらま~~こんなに白樺だらけ。
よっぽど好きなんだゎ。(笑)
と何時も可笑しかった。


で、今の自宅に引っ越して、しばらくしてから、再びそのポイントを通る機会があり。。。。
・・・と、以前家のあった場所はひらけ、奥のほうには、なにやら公共施設っぽい建物が。

そのとき脳裡に電撃が走り、思い出した記憶のひとこま。
以前、前の家でたまたま見た電話帳の一ページ。
東山魁夷 日本画家 記憶が曖昧だが、確か職業別電話等だったと思う。 

      で、時を越え、そのとき脳裡で繋がる白樺ジャングルと東山魁夷邸(←推定)。

(追記:市川市にある東山魁夷記念館は、東山魁夷邸に隣接して建てられた。とのこと。)

白樺、お好きだったんですね。。。東山画伯。
私、ちょっと批判的に眺めておりましたが、お宅様の白樺林は健康そうに見えましたので、その点、お宅のお庭に関しては特段の問題なかったかと・・・(汗。

a0091680_16442924.jpg

↑この画像と東山画伯の作品には何の関連もアリマセン。
・・・・ところで東山画伯、カラマツは植えなかったんだろうか?
一応お庭に植えて見たけど、それこそ低地では育たなかったんだったりして。(←コラコラ。)
[PR]
by chatadon-06 | 2011-11-04 16:44 | 八ヶ岳 | Comments(0)