ライブカメラをみる日々

今年の紅葉は、早いところは早く、遅れているところは遅いらしい。
毎年、紅葉に丁度良い時期にはなかなか八ヶ岳南麓の小屋に行けないので、この時期になるといつも指をくわえて役場のライブカメラを見る。
この大泉町のライブカメラ、今年で打ち切りとの噂もあったが、まだ見られる。
最初の頃は赤い橋、パノラマの湯、大開上、と紅葉の様子も見られて楽しくやきもきしたものだが、一つ、また一つと故障リタイヤになるカメラが多く、哀しい。
雪のあまり降らない南麓の、たまの雪景色を見られるのも、楽しみだったのに。

今は旧大泉村役場(現支所)の上にあるライブカメラが楽しみ。
役場のライブカメラからの今日の八ヶ岳。
a0091680_16442059.jpg



昼間、明るい時しか見られないが、壊れずずっと続いてほしい。。。。。

それにしても、この次ぎ行くまで、落葉せずに待ってて、カラマツ林。
a0091680_1646497.jpg



2012年1月追記
とうとう見られなくなりました。
…復活を熱く希望。
[PR]
Commented by おちゃ at 2011-11-12 15:28 x
ん~~、カラマツは待ってくれるかな。
私んところなんて、もうどんどん。
はらはらはら~~~っと落ちてましたが。
キレイですよね、あれ。
Commented by chatadon-06 at 2011-11-16 10:57
おちゃさん、こんにちは~
カラマツは玉芽の開くときと落葉が綺麗ですね。
晩秋の一番最後の、梢にだけ冴えた金色の葉が残る時期が最高だと思ってます。
秋の日差しの中でキラキラ落ちてくるところを一度は見ないと秋を味わい損ねてソンしたような気になります。
でも、芽吹きの頃は下に車があると樹脂だらけになったり、落ち葉は車のあちこち入り込んだり、タイヘンですが。

おちゃさんのところで落葉しててもウチの小屋あたりじゃまだまだ。
おちゃ山荘のように庭で遭難しそうな標高じゃありませんので。(^^)
by chatadon-06 | 2011-11-08 16:36 | 八ヶ岳 | Comments(2)