中部横断道アンケート第二弾

☆当分の間、blogトップに置きます。
新規投稿は次の記事。

今回の中部横断道のアンケートに、どのような立場で回答をなさるにしろ、
下記記事中リンクの、『中部横断道八ヶ岳南麓の会』のページをご一読なさると参考になると思います。
いろいろ自前でリンクを並べようか、とも思いましたが、暇がなく、不正確な情報を書いてもナンですから。。。
「丸投げ」で、すいません。

   ******************************


昨年、大震災の前後に行われた第一回のアンケート調査の結果と二回目のアンケート用紙が、南麓の住民にはポスティングされたようだ。
詳しくは時間が無いので調べきれないが、少なくとも、私の自宅あてには何の連絡もない。
南麓の予定ルート範囲は、別荘のほうがはるかに軒数が多い気がするのだが、別荘は無視ということだろうか?
当該自治体である北杜市は固定資産税をしっかり取る
(しかも必ず月一は利用しない別荘地は一般の住宅より税率が高い)
しかも、少額ながら別荘扱いの住民税まで取る。
今回、住民だけに国交省のアンケートが配布されるとしたら、北杜市は異論を唱えるべきじゃないんだろうか?
税金だけとって、該当ルート近辺に不動産を所持する市民の利益を代弁しないのだろうか?

個人的に詳しいことを精査(・・・・)している暇が無いので、あくまでご参考に、時折の感想ととリンクを載せておきます。
時間はあります。回答は各人一回かぎり(・・普通そうか。)なので、いろいろ参考になりそうなブログなどお調べのうえ、じっくりご回答ください。
私のとこってほら、こんなん感じでちっとも参考にならんから~。

あ~。
今日はもう時間ないっ。
国交省アンケートページは下のリンクのどっかからいけるはずだから、各自でどうぞっ。


中部横断自動車道八ヶ岳南麓の会




余計な道路を造る金が、破綻に向かう日本経済のどこに?
国交省にはまだ、ルートを白紙に戻し再検討する気も、儲かるかどうか、有効かどうかを、再検討する気もないらしい。地元自治体も、この道のデメリットには目をつぶるらしい。
ほうっておくと多分、この計画も、これまでの多くのハコモノと同じように、「予定利権」を押さえている一部の有力者の利益を確保するためのルートに落ち着き、結局地元の多くの人々にとっても「儲からない計画」になるだろう。
こういう、非合理的、不経済、無駄に金をついやし、結局ほとんどみんなが最後は損しそうな税金の使い方ってもう、うんざりです。

自然環境も景観もお金のうち。
今の南麓の清浄な自然環境と景観が今後どれだけのプレミアム付き金銭的価値となるのか、下手なハコモノ作ってもし万が一、素敵、というイメージを少しでも傷つけた途端、どれだけあっさりと金銭的評価も地に落ちるか。
観光ルートから見るべきものを失って外れ、通過点として景観ドライブで通過される。。。
そういう未来をお望みですか?
今でも十分すぎるほど高速のアクセスが良いアドバンテージを持ってる南麓に、ほかに回らずじっくり滞在してもらわないと。
独自の環境と景観=今すでにある経済的価値を、ほかの観光地との連携なんて安売りしたら損です。



昨年の当ブログの記事
[PR]
by chatadon-06 | 2012-01-27 11:12 | 八ヶ岳