秘密。

a0091680_1731318.jpg


改装中のスーパーの店内。

ボードを張り直した一部分にスイッチ用の穴があけてある。
以前からあったようだが、今まで全く気付かなかった。

…当然、そばに寄って観察する。
目盛りが付いており、ダイアル式のようだ。

何が起こるのか、ダイアルを回す
…のはぐっとこらえて想像する。

☆気が付いたヒトだけ優待?
→漠然とし過ぎ。

☆突然くすだまが割れる。
 …。


余りぱっとした推測が思い浮かぶいとまもなく、数日後には手前に棚が置かれ、この秘密のスイッチは再びお客の目から隠されてしまったのだった。

隠れた不正?
きっと、知ってる人達だけの内緒のお買い得スイッチ。
なのだ。         
a0091680_1731332.jpg

で、ほんとは…?
謎は深まるばかり。
[PR]
Commented by トリマーおやじ at 2012-03-17 18:46 x
はじめまして お邪魔いたします
能郷苺 について調べているうちに こちらにたどり着きました
ノウゴウイチゴはその後 どうされましたか?
収穫されました??

当方ワイルドストロベリーの栽培を始めまして
ノウゴウイチゴにも大変興味があり 同じネットショップより購入予定で発送が5月中旬からなので様子を見ている状況です
Commented by chatadon-06 at 2012-03-19 11:04
トリマーおやじさん
はじめまして、しゅ、収穫ですか・・・汗。
ノウゴウイチゴ、(と、シロバナノヘビイチゴ)は・・・
多分、八ヶ岳南麓の古小屋の庭で生きている。。。筈です。

一部自宅に残してほとんどを八ヶ岳南麓へ移植。
当初は花壇のように囲って植えていましたが、花壇の外へ外へと逃げ出して旺盛な繁殖をつづけてました。
都合で花壇をやめ庭の植木の根元にあちこち移植。
ところが、このイチゴちゃんたちがちっともじっとしてくれないのです。
ランナーをあちこちに伸ばして、増えるのでなくあちこちに動きまわってくれるので、夏になるたび夫の草刈りの餌食になります。
で、庭のあちこちに生息しているはずなのですが、一面の草の中で捕捉できない状況に。
鉢植えで、芽が出たばかりは区別がつきますが、大きくなるとノウゴウもシロヘビも元祖ヘビイチゴも葉だけで識別できないので、花や実のつく時期に八ヶ岳に居合わせないので確認が難しいです。

昨年一粒なってるのは確認しましたが。笑。

Commented by chatadon-06 at 2012-03-19 11:06
続きです
自宅のものは鉢植えで元気でしたが、長く家をあける間に虫に食べられてしまいました。
でも、夏場も水切れと蒸れに注意して日差しを何とかしてやれば、そんなに神経質な植物ではない気がします。
山菜屋さんからついた苗は問題なくすべて生き延びてくれました。

味は食べる機会が少なすぎてよくわかりませんが、いろんな情報を総合すると洋種のWSはジャムにするとえぐみまたは苦みが出る場合があるのに対し、国産種は絶品ということらしいです。
ジャムにする量を集めるってとこがそもそも不可能に近い気がしますが。笑。
洋種も和種も、ワイルドストロベリーって本当にかわいらしい植物ですね。
実がなってるときは、見るだけでしあわせにしてくれます。

ノウゴウイチゴも、ぜひそだてて見てください。
Commented by トリマーおやじ at 2012-03-19 16:45 x
お返事有難うございます!
なるほど~ 確かサイトにも「暴れまわるので柵をして逃げない様に・・・」とか書いてありました
夏さえ気を付ければ 育てられそうですね~
山菜屋さんから買ってみようと思います!!
by chatadon-06 | 2012-03-15 17:03 | Comments(4)