笑うカメムシ

八ヶ岳南麓の庭は虫たちの天下。
今年は巣作りの遅かった蜂たちもようやく巣作りを始めた。
(・・・って、うちには作らなくっていいから。)

体型はアシナガバチのようだが、とてつもなく大きいアシナガバチ。
もしやスズメバチでは?と調べた。
やはりアシナガバチではあるようだ。
キアシナガバチ、らしい。けれど、セグロアシナガバチにもにていて、よくわからない。
a0091680_13304977.jpg
何しろ大きい。
幼虫がたくさん。間一髪だった。


枯れ枝の剪定をしていたら、カメムシ体型の虫が一匹。
獲物の芋虫を掲げて逃走中。
逃げないように夫に監視を依頼。(=「ちょっとこれ持ってて♪」)
あわててカメラを取ってくる。
a0091680_13502258.jpg

虫嫌いなかたはここまでで。以下、カメムシのお食事シーン。



こういう体型(マイクロソフトのセキュリティセンターのアイコンのような盾型)のカメムシは植物の汁を吸うものだけだと思っていたので、ちょっと意外。
検索するとどうも、この体型では例外的な、虫の体液をすうタイプらしい。
クチブトサシガメ。…だと思う。

接写でレンズがよるたびに、枝の反対側に回るカメちゃん。
a0091680_13335246.jpg

なかなかピントがあわない。
a0091680_13342762.jpg

でも何とか何枚か撮れた。
撮ってる間にも、芋虫がだんだん張りを失いだらっと折れ曲がってきている気がする。

最後の一枚、ばっちり。と思った瞬間・・・。
a0091680_13345089.jpg
カメちゃんがにやり、と振り返って笑ったように見え、わずかにピントがぶれた。
[PR]
by chatadon-06 | 2012-06-28 18:49 | 植物・動物 | Comments(0)