クロスズメバチ系?スズメバチ系?

八ケ岳南麓の小屋近辺には沢山の昆虫がいる。
で、それを食べるカエルもトカゲもいれば、またそれを餌にするヘビもいる。

温泉から帰り、家の中に入ったとき、
「アイツ、消しちゃうと虫が取れなくなるな」と夫が言うので
玄関灯の周りで虫を待つカエルのために、しばらく消さないで置いた。
・・・今年はなんだかカエルが少ないのだ。
例年ならしょっちゅう足元から飛び出すちいさなアマガエルたちを、今年は日に何匹かしか見かけない。
a0091680_10445442.jpg

それに、今年はあの良い声のクロツグミの唄が聴かれない。
変わりに割合美声なが、ちょっとしつこくってうるさい感じのさえずりばかり。
ガビチョウ?・・だとすると特定外来種。ヤダナ。

さらに、コジュケイの姿さえ見かけた。
あとはヒヨドリとキジバト。これじゃ平地や都会と同じ。
もう高原じゃなくなっちゃったの?

そんな変化と関係があるかどうかは分からないが、初対面の蜂。
全身漆黒に細い黄色の帯。
クロスズメバチ?と連想するが、クロスズメバチはいわゆる地蜂。
もっと小さいはずなのにこちらは普通にスズメバチ大。
しかも地味めの白黒の地蜂に比べ黒黄のハデハデ。
兎に角、真っ黒と黄色。ナントカレンジャ―。みたい。
でも、腹の黄色いおびは細く二本。。。だけだとおもう。
これに比べると黄色スズメバチや大スズメバチですらコントラストが控えめに見える。
a0091680_10442120.jpg


いろいろぐぐってみるも、良く分からない。
ご存知の方、教えてください。
[PR]
by chatadon-06 | 2012-08-08 10:21 | 八ヶ岳 | Comments(0)