やまがら?

この秋、横谷観音に行った折。
紅葉降り敷くお堂の脇で
警戒音を発し続けるウルサイ鳥がいる。
イチイの木の下で観察。
騒ぎ続ける割には、わざわざ人のいるあたりに近付き、また決まった枝に戻る。
何度も何度も同じように近所の枝に飛んでは戻り、戻った位置でキツツキのようにコンコンコンコン、と足元をつつく。
綺麗な色の腹。
ヤマガラらしい。
a0091680_12235462.jpg

小屋に戻ってから調べると、やはりきつつきのように実をつついて食べる習性があるらしい。
やまがら、と言えば小さい頃、道端に鳥かごをすえて、小さな社からおみくじを取って来させる商売を見た記憶がある。
夫に聞いたら知らないと言っていたので、検索したら、やはり昔はあったらしい。
子供ごころに、オウムやカラスといった頭の良さそうな鳥でなく、ごくふつうの野鳥そのもののような鳥に芸を仕込めることがとても不思議に思えた記憶があるが、この習性を利用して芸を仕込んだとすれば納得だ。
(どう習性を使うかま聞かれてもワカリマセン。何となく感覚的に納得)

兎に角、赤いイチイの実をすぐそばまでびゅんと飛んで来てもぎ、同じ小枝に戻ってこんこんこん…。
じゃまな人間どもに文句を言いながら、冬に耐える力をせっせと蓄える、紅葉散る季節。

今頃はもう、寒い寒い蓼科の冬。
a0091680_12232434.jpg

がんばれ。。。。
[PR]
Commented by takibiyarou at 2012-12-01 08:00
ヤマガラはほんとに物怖じしませんね
我が家の餌場でも横に人がいても平気です
手に乗って餌をついばむヤマガラも珍しくないそうですよ
それに比べてゴジュウカラは少し神経質ですね
Commented by chatadon-06 at 2012-12-04 11:51
takibiyarouさんこんにちは
あちこちのブログで拝見するに、ヤマガラちゃんはとっても人懐っこく物怖じしない性格みたいですね。
ゴジュウカラは確かに、木の幹にいても人の見えない側に回ってしまったり・・・。
今度うちもひまわりの種でもあげてみようかしらん。
リスもいるみたいだし。。。
でもウチの周りにはうちの一郭で繁殖したらしいシジュウカラ一族の縄張りらしく、冬になって混群を作る時期でもシジュウカラ率が高いです。
シジュウカラでは自宅とあまり違わないのでつまりません。。。
by chatadon-06 | 2012-11-30 13:17 | 八ヶ岳 | Comments(2)