リスって…

2月末に八ヶ岳南麓から帰る際、クルミを庭に置いて帰ったが、気がつかないのか、何処かに行ってしまったのか、3月半ばに小屋についた時はまだ、減ったようすもなかった。
リスを見かけるのは、長く滞在していても都度に一回くらいなので、しょっちゅう来ている訳ではないらしい。
まわりの森の木があちこち切られるなか、住処が失われて引越しちゃうかな?といつも気になっている。
今回も無理かな〜、とオオマシコを毎日眺め、裏山を通りかかった10頭くらいの鹿の群れのボスらしい大角の雄鹿と少し離れて睨めっこしたり…
リス待ちの間もお客様多数だったのでまあいいか、と思っていた。


帰る前日も、朝ごはんのあといつものの「マッシー※チェック」

※オオマシコだと長すぎるので、「マッシー」と呼ぶ事にした。
で、リスは「リッスー」と
…何故か長く。(^◇^)

チェックと言ってもご馳走さましてそのまま庭をしっかり見るだけ。

マッシーは今日もまた居る。
でもなんかが庭の隅から入って来た。
a0091680_13271487.jpg

もちろん大騒ぎで夫を呼ぶ。
あちこちウロウロしてからカラマツの木の上でじっと食休み?
a0091680_13271151.jpg
木から降りて来るリス、みつけられますか?
a0091680_1327896.jpg
拡大
a0091680_1327960.jpg

クルミを一つずつ大急ぎで運んで
a0091680_13271374.jpg
あちこちの木の根元に埋め、そのあとお尻フリフリしてところどころの木にマーキング。
どこに埋めたか見られてるけど、いーのか?との疑問を込めた人間の視線の中
a0091680_13271025.jpg

しっかり5個全部運んで埋めて、デッキの上の木からこっちを見て、しばらくお休み。
a0091680_13271121.jpg
騒ぐでもなくすばしっこい走りでまた去っていった。
a0091680_13271247.jpg

リスって、すばしっこくて、敏感で愛らしくて、ちょっと精悍なヤツかとおもっていたが、すばしこくて可愛い事は確かでも、
「大丈夫なのか?それで。」
と心配になって来ちゃうくらい、ぼーっとしたお間抜けなところのありそうな生き物だ。
ますます可愛く、一層気掛かりになった。

リッスーの住む森の木が、これ以上切られませんように。
[PR]
by chatadon-06 | 2013-03-25 13:27 | 八ヶ岳 | Comments(0)