ひと昔前の気温

高い高い梢の先は青空に浮かぶ雲のような満開のヤマザクラの樹冠。
a0091680_2353140.jpg


2週間前に帰ったときから新緑は足踏み状態だったらしく、八ヶ岳南麓の半ばあたりは山桜とソメイヨシノが同時に咲いている。
柿の若葉がようやく緑を覗かせる彼方には、淡淡と雪の残る甲斐駒ケ岳。
a0091680_2353478.jpg


夕陽に新芽が花のように朱く透き通る冷たい空気の宵のあとは、
a0091680_235387.jpg


何十年か前、5月の連休は遅霜やストーブが当たり前だったころのような、美しい星空の冷え込む夜。
a0091680_2353985.jpg

[PR]
Commented by 鉄砲玉 at 2013-05-03 12:22 x
ご無沙汰しております。

今年は何時までも寒いですね。
こちらもそのお蔭と言っては何ですが、まだ桜が咲いていますよ。

先日、諏訪湖へ行った時なんか峠には20センチの積雪が・・・
「一体、何時の先日なんだ?」と言われそうですが、4月の21日でした。

昔はこんな年も普通にあったのですがね~
Commented by chatadon-06 at 2013-05-07 16:21
鉄砲玉さん、こんにちは
そちらではいつも読み逃げに加え、亀レスごめんなさい。
今年の八ヶ岳南麓では、4月下旬までは雪の日もあったらしく(やはり4/21ころでしょうか?)、遅霜で庭木の新芽が枯れたりしていました。
そんな冷え込みで思い出したのが30年以上前のこと。
記憶ではゴールデンウイークは毎年ストーブ必須の寒さ、ワラビが霜で一夜にして黒く枯れて悔しい思いをしたことなど、ふと思い出しました。
3月の馬鹿陽気で麓の桜はみなさっさと散ってしまったのに、上の方では咲き出したヤマザクラがようやく満開と言った風情。
温暖化なのかなんなのか、植物も困っているんじゃないでしょうか?
by chatadon-06 | 2013-05-02 22:42 | 八ヶ岳 | Comments(2)