千畳敷ロープウェイ

東京は真夏日だという今日。

各地の紅葉は遅れているようだが、なんとかして紅葉狩りに行きたい!

探し求めて、木曽駒ヶ岳、千畳敷カールへ行くことにした。

ちょうどロープウェイで通る区域が紅葉真っ盛りでみごとだった。
千畳敷では既にほとんど落葉していたが、所々に冴えた鮮やかなカンバやナナカマドがのこり、落葉したうねる樹形の木々は、冬枯れの梢の大好きな私にはたまらない景色だった。
a0091680_2374740.jpg

延々とそそり立つ南アルプスの上から富士山の頂きがのぞいていた。
a0091680_238317.jpg



ただ、予想してはいたものの温かいはずの今日でさえ、ものすごく寒かった。ゆっくり散策するとダウンをきていても寒いくらい。


うちのようにのんびり出かけるとロープウェイ乗り場(11時半着)で2時間待たされる羽目になります。早めオススメ。
(でも、待ち時間を過ごすのにちょうど良い遊歩道がロープウェイ乗り場の近くにあり、思いがけずに紅葉の滝を堪能できた。)
a0091680_2375743.jpg

30年前、夫にしょいこで背負われた子ちゃたAが「お父さん頑張れ、お父さん頑張れ」と声援を送っていた斜面は今回は眺めただけだったが、秋の絶景を堪能した。
a0091680_238033.jpg



あしたは寒さが戻って来るらしいから、さらにハンパない冷え方だと思う。
行かれる方はモコモコに着込んでお出かけください。
[PR]
by chatadon-06 | 2013-10-12 23:07 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)