試練の季節

いやが上にも食欲が増し、美味しいものばかりの実りの季節は、日々忍耐を強いられるメタボ受難の季節でもある。
そんな折、親戚が色々と送ってくれた。
若い頃は塩分が濃すぎて食べられなかった味噌漬けも、年齢のせいか塩分が控えめになったのか極めて美味しい。
a0091680_9594353.jpg

昔の味とは全く変わってしまって甘くなり、あまり好きではなくなった「いぶりがっこ」とは逆の経過だ。

その親戚は既に新米も送ってくれているで、なるべく食事のことを考えずに気を紛らさないと口中が唾液で満たされてしまう、ごはん好きな私。

味噌漬けはだいこん、ナス、人参、胡瓜、かたうり、だそうだが、どれがどれやら特定不能なほどしっかり漬かっている。
a0091680_9594467.jpg

やめれば良いのに更に珍味やら塩鮭やら買い込んでの夕食となり、ご飯の量を減らすためにお茶漬け。
少量のご飯に何度もお湯を指してなんとかカロリーは減らしたが、塩分はかなりなものだろう。
あ〜あ…

ところで純・国産といった味噌漬けと新米にロシア産の鮭。
それでも何時ものチリ産鮭よりは近場の海のイメージだ。
きっと珍味の数の子だってロシア産なんかだと思うし、まとまってるじゃないの今日は、と思って珍味の
a0091680_9594460.jpg

裏を見ると。
a0091680_9594536.jpg

あはは…。。。



[PR]
by chatadon-06 | 2013-12-02 09:28 | 食べ物 | Comments(0)