コソ泥。

八ヶ岳南麓の小屋では最近リスを見かけないが、近隣の開発で居なくなってしまったのではと心配だった。
でも、庭に置いたクルミは暫く経つととなくなっているので、無事に暮らしていてたまには来ていると安心していたのだが。

先日、八ヶ岳南麓の小屋で夫が、
面白いものがあるからちょっと来て見て
と呼ぶ。
行ってみるとリスにあげていたはずのクルミが。
a0091680_003334.jpg


せっせとくすねてこっそり食べていたのは
ネズミ。



もうっ!
せっせとネズ公に餌をあげてたんだろうか?
でも、置いておいたクルミの数はもっと多かったので、少しはリスも食べただろうか?
としばし呆然。


あとから調べてみたら、クルミをかじって孔を開けられるのはアカネズミという小さなネズミだけとのこと。
そんな小さな体では、クルミをたべて得られるエネルギーくらいは硬い殻を齧ることで費やしちゃうんじゃないだろうか。。。
小さな体でクルミを運びあつめ一生懸命囓って孔を開けたかと思うと、なんだかいじらしい。

ネズミくん、目の前でクルミを食べて見せてくれないかな。
そうしたら薪の間に新しいクルミを置いといてあげるから。


a0091680_003286.jpg

[PR]
Commented by はく at 2014-01-19 16:17 x
薪の隙間は乾燥のため重要なんですが
ネズミ君にとっては恰好の隠れ場所なんですね
うちの薪棚にも何か居るのかな?
焚く準備の時にでも注意深く観察してみます
Commented by chatadon-06 at 2014-01-20 16:26
はくさん、こんにちは
この薪棚は一年近く積みっぱなしでなおかつ井桁に積んであって、アカネズミにとってはリビングルーム的広さだと思います。
山の中ですからいわばネズミの住処に小屋が建っていて、薪だの物置だの住み心地のよさそうな場所がしつらえてあって、オマケにクルミまで。
さぞかしネズミに親切なひととおもわれていることでしょう。。

はくさんの御宅はウチの小屋のように「動物天国」のなかの薪棚とは違うでしょうけれど、天然の木の匂いや質感は動物に好かれるかもしれませんね。^^;
時々、積み替えた方が安全かも。。
by chatadon-06 | 2014-01-18 22:23 | 八ヶ岳 | Comments(2)