居たっ!

この冬、八ヶ岳南麓の庭で、ネズミにクルミをネコババされて居たこと知ってからリスの安否が気掛かりだったけれど、だからと言って向こうから知らせてくれるわけでもない。
仕方ないので庭に来る小鳥たちを撮って待つ。
ガラス越しなので今一つだが。

アカネズミがオニグルミをかじって孔を開けられる唯一のネズミなら、ゴジュウカラは垂直に木を降りられる唯一の鳥だそうだ。
確かに、カメラのフォーカスを固定して待っていても予想外の方向からから現れるので、フレームから外れる。
a0091680_1441355.jpg
小屋の近く生まれらしいシジュウカラは縄張り意識が強い癖に弱気ですぐ追っ払われる。
ヤマガラはマイペースで図々しい。
…正面からのヤマガラの顔って、なんて面白いんだろ。
a0091680_1441379.jpg

…などとうちの周りの鳥を撮っているうち、ヤマガラの回り込んだ古木の陰でなにかがひらひらしている。
剥がれた樹皮?
でもヤマガラも近くに居たから、鳥かも?と、とにかく最望遠、オートフォーカスでそのあたりを撮って置いた。
後で目一杯拡大すると…
なんかの尻尾?
a0091680_1441479.jpg


引いてみる。
a0091680_1441537.jpg



あっはは〜

そこに居たのね。
a0091680_1441517.jpg



木の下にはクルミの殻が落ちて居た。
残念ながら画像にはニホンリスがクルミを食べる時の行動、お椀をかさねるように割ったクルミを重ねて持って食べるという姿までは写っていなかったが、兎に角リスが無事で、時々は来ていることがわかり、嬉しい年明けの八ヶ岳南麓だった。

[PR]
Commented by おちゃ at 2014-01-22 06:02 x
鎌倉はでっかいタイワンリスの天国で、
ニホンリスは皆無。原村では逆なんですが、
リスを見かけることがあまりないです。
最近よくみるのが、キツネ。

一度きりでまた見てみたいのがカモシカ。
最初は熊かと思いました。
Commented by chatadon-06 at 2014-01-22 22:44
おちゃさん、こんばんは
鎌倉のリス捕獲作戦を先日テレビで見ました。タイワンリスって大きいんですねえ。
もはや小動物の範囲を超えそうな…
おちゃさんの山荘は冬が厳しすぎて野生動物も疎らになるのでは?
カモシカは最近、南麓の里近くで目撃されるようになったらしいです。
里山のカモシカって聞くと、なんだか「ゆるい」感じでピンと来ないですね。カモシカにはおちゃ山荘のような高い地域とか岩山とかにいる方が素敵ですよね。

ウチの小屋のあたりは最近鹿(普通の鹿)だらけな感じがします。毎日朝晩その辺通る、みたいな。
キツネの方がずっと珍しいです。
Commented by おちゃ at 2014-01-23 06:07 x
鹿はねぇ、うちあたりもすごいですよ。大集団もたまに見かけます。増え続けてるんでしょうねえ。まあ原村のお隣、富士見には「鹿の湯」なんてのもあるくらいだし。見てるぶんにはかわいいけど、農作物被害は深刻ですね。草木もどんどん食べちゃう。
Commented by chatadon-06 at 2014-01-23 14:10
そうですよね〜、
南麓側の里に近いところに年中居るようになったから目立つけど、鹿は元々標高が高いところに沢山居たんでしょうから。
それ考えると、八ヶ岳全体がどれだけ鹿だらけか。。。
みんなで遠山郷のスズキ屋さんにお願いして…w。

でも、何度観ても大きくて美しい生き物ですよね。
なんだかんだ言ってもいつも喜んで眺めてしまいます。
by chatadon-06 | 2014-01-20 14:40 | 八ヶ岳 | Comments(4)