雛人形

大雪に気を取られてすっかり忘れていたが、雛人形を出さなくては

と、バタバタと出した、古い雛人形。

由緒は特にないけれど、
計り知れない価値がある。

…私にとってだけだが。

物の無い時代に、私を実の孫のように思ってくれた大叔母が着物を代価に近くの職人に作ってもらったという、この上なく素敵な宝物だ。
恐らく、江戸木目込み人形だと思う。

高さ38センチ程の桐とガラスのケースに雅な世界の全てが収まる。
仕舞う時も雛壇の下に全部が収まる。
a0091680_1819109.jpg



決して高級品で無い庶民のための雛人形なのだが、このコンパクトな一揃えには日本の職人ならではの技と工夫とが凝縮されている気がする。


こちらは新しいもの
手ぬぐいのお雛様。
a0091680_18191251.jpg


さあ、お雛様は飾った。

春よ来い??
さっさと来い♬





21時追記:
天気予報がっっ!
また変わった。
a0091680_21493220.jpg

[PR]
Commented by wendy0209 at 2014-02-25 22:12
うわぁ~可愛らしいお雛様
日本中に一つの大切な宝物ですね
物のない時代(我が家には)お顔は卵の殻で着物はおばあちゃんの
着物の端切れで作ったお雛様を思い出します
・・・でもこの手拭いも すっ・・・素敵~♪こんなの見た事ないです♪
「ちゃたろうさま はっはっ早く隠さなければっ」・・・と 焦っているのは 
おばさんの取り越し苦労?
Commented by chatadon-06 at 2014-02-27 08:48
て、手ぬぐい?
隠さないとまずいでしょうか?
あははは…汗。

じつは、この手ぬぐいは子ちゃたAが1〜2年前に買って来ましたのでそれほどレアものではないかと。
子ちゃたは面白い手ぬぐいを見つけて時々買って来ます。でも自分用。
↑の手ぬぐいも、見せびらかしたあと、かける場所がないと判断したのか、(粗忽者の母に任せて置くと危険だと知っているせいか)速攻撤収されてしまいました。

なのでご心配なく(^∇^)
Commented by ぐえるの森 at 2014-02-28 11:31 x
子ちゃたA様と一度じっくりお話がしたい。
ええ。テーマは手拭いに憑いて、、、は!変換が間違って、、、
Commented by chatadon-06 at 2014-03-03 14:33
ぐえるの森さん

…つ、憑いて。
ぐえるの森さんが憑いて…。

子ちゃたAに、しっかり直射日光に当てて良くはたいて置くように言わないと。
by chatadon-06 | 2014-02-25 17:37 | お気に入り | Comments(4)