リスは大丈夫だろうか?

2月の上旬、一度目の大雪のあとのこと


この雪じゃ小鳥もリスも餌を摂れないだろうな、と気がかりだった。
「昨日置いたクルミに気がついてるかな?
昨日の今日だから、まさかね、」
とおもいつつ、朝、いつも見かける時間帯に外を見ると。
そこにちょうどリスがやってきた。
a0091680_1033685.jpg


呆気にとられる。
たまたま見たときそこに居る。
…いいのかそんなお手軽さで?

よほどお腹が空いているのか、そもそも見られていることが気にならないのか、あまりビクビクしていない様子。
時々カメラ目線になるのでこっちを認識してはいるらしい。
でも窓を開けて撮っても移動する様子はない。
a0091680_1033653.jpg



堅いオニグルミを回しながら齧るジジジジジジジジ…という音が続く。
たくさん画像を撮り、ニンゲンも遅い朝ごはん。
こちらが食べおわってもリスはまだクルミを齧っている。
a0091680_1033767.jpg



再びしつこく撮っているとさすがに鬱陶しいのか日陰に移動。
更に見ていたら後ろ向きに。
それってかえって無防備なのでは、としばらく眺めていても振り返ったのは一度だけチラッと。
a0091680_1033881.jpg



たっぷり可愛い姿を堪能させてもらった。


帰り際、雪解けまでは餌がないだろうと、融けるのが早いあちこちの木の根元にクルミを置いてきたが、一週間後のあの大雪ですっかり埋まってしまったはず。

今度行ったらたんとクルミを補給してあげるから、それまで頑張って!
a0091680_1033885.jpg




[PR]
Commented by takibiyarou at 2014-03-04 16:46
いいとこ撮られましたねー
我が家の餌台だと、如何しても逆光になってしまいます・・・

鳥もリスも、かなり飢えていましたよ
こんな雪だと
さぞかし辛かった事でしょうね
Commented by chatadon-06 at 2014-03-05 11:58
Takibiyarouさん、こんにちは。
今日もまた雪が積もりつつあるようで、動物たちが気がかりです。
こんな異常気象続きでは、自然環境下での個体数の調整と諦めるのは酷な気がします。

…本音はこれからも姿を見ていたからだけ、ですが。f^_^;

記事中のリス画像は、たぶんよほどお腹をすかせていのでしょう、同じ場所に長ーく居たので、次第に陽が差し込んで条件が良くなり瞳まで綺麗に撮れました。


☆リスの画像てんこもりのこちらをおすすめします。
羨ましいかぎり。。
八ヶ岳山麓清里から〜杏荘だよりhttp://rikabeans.blog41.fc2.com
by chatadon-06 | 2014-03-04 10:32 | 八ヶ岳 | Comments(2)