でゅふふ…

過去の論文全てが疑惑の対象となった小保方さん。
2月半ばから、どうもヤバイのではと懸念してきたが、残念な結果が見えて来てしまった。

すべてをネットに依存する時代、ネット上の情報の多様さ膨大さからコピペを見破るのは困難だと誰しもが思うだろう。剽窃は世に蔓延していると思う。
(学校の読書感想文なんて、すべての審査を厳密にできたら神業。)
なんでもかんでも検索・コピペ。
少し手を加えオリジナリティ(~_~;)を出せばもう見破れないだろう。

これはもう、便利な時代に適応した人類の文化の一つなのかもしれないとまで思ってしまう。。
人類全体で文化を完全に共有、とかね
…(°_°) ←近未来妄想モード。(※)

(※)妄想
ネットワーク全体が巨大な脳で
個々人は記憶機能を持たない「歩く端末」化した未来への序章、とか。



いやいやいや、正気に戻って。



だからと言っていつまでもバレないとは限らない。

今回の論文コピペ疑惑でこんなテキスト比較ツールの存在を知った。
ご利用は自己責任で。
difff(デュフフ)


ということで、
読書感想文のコピペは
バレるのでやめよう!


……え?違う?











[PR]
Commented by takibiyarou at 2014-03-12 19:13
読書感想文、苦手なんです・・・
本読んで行く内に、気に入れば入るほど、入り込んでしまいます
そうなると、客観的な立ち位置はもろくも崩れ去り
読書感想文など、到底書けません・・・
なので、あらすじ紹介か、人の感想文の紹介に徹する事にしています
ほんとに、難しいです・・・
ネットでは、ほんとに素晴しい読書感想文が溢れてますねー
ほんとに凄いと思います

小保方さん、なんだか残念ですねー
Commented by wendy0209 at 2014-03-13 07:06
凄いツールがあるのですね~
エキサイトの「似ているブログ」もこの様式でヒットするのかしら???
全然似てないのに ちとロゴや単語の羅列似てるだけだったりします だって9割の確率で海外ブログですもの「氷点下」にヒットしたみたい
 これの 複雑バージョンなのかしら?(←難しすぎて理解できてナイ)
これで 分かったのは2つ ちゃたろうさまが 頭脳明晰っう事v(^ ^)v
 おばさん益々分からなくなってしまいました
もうひとつは 小保方さん・・・研究を温かく見守られてきたのではなくって 茨の道だったってことかしら?端折っちゃったのね~焦らないで 自分を信じて頑張れ~♪ 騒ぎが収まったら 注目されない方が
集中できるから良かったって事で・・・ネ♪
Commented by chatadon-06 at 2014-03-14 23:56
takibiyarouさん
本当に、ネットの読書感想文(紹介文)をみると、世の中の人は真面目にしっかり読書するんだなー、と感心しますね。。

私も読者感想文は苦手です。
あ、感想を語るだけの文ならそーでもないですけど、きちんと紹介するのは苦手です。
勝手気ままな性格なので、客観的に作品をみるなんてのは更に苦手。
世に評価の高い本でも、何言いたいんだかワカンナイや、ってことはしょっちゅう。
でも読後感を語るためじゃなく、音楽好きが音楽を聴くように文字を追う時間が楽しいから読んでるのよ、というおばさん的開き直りで、興味の赴くまま様々なつまみ食い的読書を続けてます。

(takibiyarouさんの読書感想文、とっても良い感じです。
ワクワクと本に入り込んだ感じが伝わって、読書欲が掻き立てられます。)
Commented by chatadon-06 at 2014-03-15 00:00
wendy0209さん
最近、スマホばかり使ってるので、PC版エキサイトの似ているブログの紹介をうけている(?)機会がないんです。

ワタクシが頭脳明晰なんて、あ〜た、ご冗談もほどほどに(・・;)

でもね、何とか家事の手を抜こう、何でも努力ぬきでテキトーに楽にやっつけよう、と死に物狂いで工夫(笑)している時だけはスゴイ発想( ´ ▽ ` )ノしてるかもしれません
…人が呆れるような。

小保方さんの件はもう、いろいろとイタい感じ過ぎて触れたくない気持ちですが、何でこんな経過になるまで発覚しなかったかについては、感情に走らず事実に基づいた検証が必要と思います。
by chatadon-06 | 2014-03-12 08:23 | 興味津々 | Comments(4)