春→雪山→春→雪山

小岩井農場から秋田県の角館にまわり、大曲で泊まったが、そのまま帰るには距離が長すぎる気がするので、自宅への中継点として山形の温泉に泊まることにして日本海側をドライブして南下。
途中にある、松島と並び称された景観が地震で隆起したと言う海辺の名勝、象潟を見物し、ついでにすぐ横にそびえ立つ、どんよりとした雲の中の鳥海山の1000メートル地点まで「鳥海ブルーライン」で上がって下りてくることにした。
a0091680_23225588.jpg


春たけなわの象潟からほんの数十分登ると。。
道の両脇は雪の壁。
濃霧の駐車場脇は絶壁状態。
車の中で美味しい牡蠣飯と鮭入りの高菜のおにぎりをたべ、
a0091680_2323030.jpg

レストハウスでコーヒーと玉こんにゃく。
a0091680_2322565.jpg


濃霧のなか、晴れて居れば絶景だろうなーと、夫悔しがることしきり。
下ること20分、あっという間にまた春たけなわの海辺へ。

さて、快適な道を山形の寒河江方向に向かうとやがてまた山道。
どんどん残雪がふえ、季節が巻戻り芽吹き前の雪山の中に今夜の宿が。。

ここに来てようやく認識したが、ここは夏でもスキーが出来る豪雪と信仰の山、月山の麓だったのだ。
思いがけず、豪雪地帯の山の雪の凄さと雪山が春へと向かう時期の美しさを体験することになった。

素晴らしい雪山の雪解けの景観を堪能し、夕暮れの月山を眺めた今日だった。
a0091680_2322587.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2014-05-02 22:43 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)