話題にして見る。

だいぶ前だが、4月半ばの八ヶ岳南麓の小屋でのこと。

夜に着き、翌朝寝床から起き上がる前に、ウグイスのちょっと半端なさえずりがすぐ裏のほうから聞こえていた。

夫が鳴きまねをしてからかっていた。
むきになったのか、益々近くでウグイスが鳴く。
ウグイスって姿はみたことがないよねと、夫と、お互いの脳内のウグイスの姿をつき合わせて総合して見る。
世の中ではウグイスとメジロが混同されて、メジロの色がウグイス色と呼ばれるくらいだから、茶系で色の地味なメジロふうのちいさな鳥、で合意。
起きて着替え終わるころにはウグイスは静かになっていた。

さて、朝の庭チェック。
リス居ないかな?と窓の外を見ると、シジュウカラよりかなり大きく、ふっくら体型でお腹が白っぽい小鳥が木陰を渡って行く。
慌てて撮るも、窓ガラスごし。
a0091680_2324654.jpg


かろうじて写っている鳥は、こちらに不審げな、不満げな視線を投げかけているようにみえる。
デジカメ画像を見ながらスマホで鳥さんの名前検索。

…え? ええ?!
あのふっくら体型でガタイが良い鳥がウグイス?
藪の中で囀るほっそり地味な小柄鳥という定説(我が家の)を覆す、不敵な存在感たっぷりの結構ポッチャリ鳥だった。
a0091680_2324733.jpg



…ウグイスのオスはメスよりかなり大きいそうだ。
裏でさえずりを聞いた(夫と囀り交わしていた)直後に見かけたことからも、ウグイスのオスというのは妥当な線。


話題になっているのを聞いて、わざわざ出て来たのかも。


ウグイスと判明した後、朝ごはんを食べながら

「この頃エナガを見かけないね。」
「エナガって見たこと無い。」
「え〜? 前は来てたじゃない。」

などと話していたら
…そこをエナガが通りかかった。(°_°)

ダンコウバイとアブラチャンの花が遅い春を告げ、カラマツの玉芽が膨らみ始めていた4月の八ヶ岳南麓では、小鳥たちは自分の話題に敏感だったらしい。


皆さんも見たいと思ったらまず話題にしてみれば、そこには……
[PR]
by chatadon-06 | 2014-05-16 23:01 | 八ヶ岳 | Comments(0)