鯛の鯛 イサキの…

鯛の鯛
に倣って
キンメダイのキンメダイ(大きい方)
イサキのイサキ
を探して見た。
a0091680_7143972.jpg


キンメは少々形が違うけど、
つなげて取り出す骨の方向が違ってるんだろうか?
それとも魚種の違い?
[PR]
Commented by 鉄砲玉 at 2014-06-03 18:45 x
コレコレ以前房総へ行ってキンメの煮付けを注文して食べようとした時、
店の人が鰭の付け根だったかな?に魚の形の骨があると・・・
注意深く探って食べ、この形をゲットしました。
他の魚にもあるのですね。
私はイワナで探してみようかな?
Commented by chatadon-06 at 2014-06-03 21:25
鉄砲玉さん、「鯛の鯛」以来お魚を食べるたびに気になってしまって。
魚によって色々形があるとは予想してませんでした。喜。
鯵も撮ったんですが、画像が何処かへ。涙。
Wikipediaの解説では、よく胸鰭を動かす魚種ほど「鯛の鯛」の烏口部分が太くなる、らしいです。
胸ビレ?の付け根あたりの骨なので、カマの部分だけでも探せるとおもいますが、この魚型の骨の頭に当たる部分と体の部分にもちゃんと境い目があって、そこからぽろっと折れてしまうことがあり、要注意。
イワナ…
大きめでないと大変かもしれません。
ぜひ頑張ってイワナのイワナに出会ってくださいね!
by chatadon-06 | 2014-06-01 23:44 | 植物・動物 | Comments(2)