北海道の不公平。

2014年6月


明るい青空ののぞく北海道は苫小牧。
フェリーを降り、早速今夜の宿泊先襟裳岬を目指す。
苫小牧の市街を外れるやいなや辺りには原生林と原野が広がり、高い位置を走る高速道路からは見渡す限りの原生林。
樹冠の辺りを飛んでいくような良い眺め。何しろ森林が大好きなので、もうこれだけで今日一日の目玉になりそうな景色だと大喜び。
そんな素敵な景色を堪能しつつ進むとやがて日高の牧草地が広がる地域へと入る。
海のそばまで草地が広がり、ツヤツヤ光る毛並みの馬たちが思い思いに草をはんでいる。
a0091680_16444589.jpg


休憩で寄った駐車公園(あちこちにある)から見下ろす競走馬の牧場では、思い思いに馬たちが草をはみ、のんびり寝転ぶ馬もいた。
a0091680_16444888.jpg


上の方の牧草地のなだらかな稜線にも草を喰む馬のシルエット。
a0091680_16445322.jpg


大事に育成される馬たちののどかな姿を撮ろうとカメラを向けるとそこには…

なんたる不公平。。。( ̄◇ ̄;)
a0091680_16451143.jpg

[PR]
by chatadon-06 | 2014-07-13 16:44 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)