タンチョウに監視される。

2014年6月 北海道 道東


翌朝。
もう来ないかなー、としょっ中外をチラ見しながらの朝。

そうおあつらえ向きには来ないよね…でも、もしかしたら…
と見る窓の外、視線の先に悠然と優雅に舞い降りて来るタンチョウが一羽。
a0091680_1664887.jpg


うっそー
と兎に角撮る。

餌を捕りながら移動するタンチョウさんからは、餌をとるために頭を下げるとこちらが見えない。
定期的に頭をもたげておばさんを監視。
同じ場所あたりからひょこひょことタンチョウの顔がのぞく。


…あのおばちゃん、
しつこくこっち見てる。
a0091680_1663982.jpg
見られるのは慣れてるからいいんだけどね、
こっちもおばちゃん見張っとかないとね。
a0091680_1664033.jpg
「いつ迄も見てんじゃないっ」
とかガン飛ばしてみたりしてね。
a0091680_1664057.jpg
しつこく見ててもここはもう終わりだよ。
a0091680_1664347.jpg
あっち行っちゃうもんねー。
a0091680_1664434.jpg





…近くからタンチョウに監視されるという得難い体験に有頂天。

そのあともとくに慌てるでもなく、餌を獲りながら移動するタンチョウ。

歩く姿、
a0091680_1664976.jpg

水中に餌を探る姿、
a0091680_1665081.jpg
a0091680_1665578.jpg


全てが大きく優雅。
a0091680_1665120.jpg


ゆったり美しく餌をとりながら、タンチョウが目の前を横切るなんて。。
夢だろか?


タンチョウさんはそのまま目の前の浅瀬を餌を漁りながらゆっくり移動し、
a0091680_1665269.jpg

先で右手の岸に上がり歩き去って行った。
a0091680_1665346.jpg


タンチョウさん、たっぷり姿を見せてくれてありがとう。
元気でね


a0091680_1665383.jpg
タンチョウが歩み去ったあと左手の岸から右手の砂嘴へとエゾシカが泳ぎ渡って行った。
エゾシカの向かう砂洲の上の湿原と森は、原始のままの姿をとどめる春国岱(しゅんくにたい)。
a0091680_1665454.jpg


静かな風蓮湖の朝。
[PR]
by chatadon-06 | 2014-07-26 16:03 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)