片付けからの逃避

先月末に自宅に帰ってから、延び延びになっていた、と言うか逃げまくっていた大規模片付けに着手。

実家と山の小屋の両方に両親が残した膨大な「物の山」の処分で心身ともに疲れ果て自分の寿命が縮む思いを経験したので、自分自身の身辺からは少なくとも「持っているだけ」という意味しかない物は排除しよう、と決意はするのだ。

私の場合、いわゆる断捨離、とかストイックな身辺整理ではなく、
これはと思うもの以外全部なくなってサッパリしたら、ホントに気に入るものだけを新たに買って少数の好きなものだけに囲まれて暮らすんだもん♪
なんて感じの、別の意味での物欲たっぷりの享楽的な動機からなのだが、それでも物を処分するというのは心身ともに「力技」であるのだ。

…ってところへ加えて昨日まではぶり返す蒸し暑さ。
ダメだ。
片付けなんてもうムリ。。。


そうだ!
たまり続けるブログねた画像だって片付けなくっちゃ!ψ(`∇´)ψ

ということで
8月の八ヶ岳南麓、似たもの画像。
あなたはいくつわかるかなか〜?
a0091680_21375336.jpg




真ん中 伏見甘長とうがらし
左上 満願寺とうがらし
左下 あま長(…とだけ書いてあった。)
右上 ピーマン
右下 ぴー太郎(苦味の少ないピーマン)

こっくりと濃い緑を食べると
夏の疲れが癒されるような気がする。


食べ物ついでにオマケ画像。

鯛の鯛シリーズ
今度は。。。
鰤のブリ
a0091680_21375351.jpg


流石に大き目です。。




とか書いてみたところで画像が二枚減っただけ。
家の中はまだそのまんま……。
[PR]
Commented by PJmama at 2014-09-09 21:26 x
私も同じことを考えていますが、まったく手をつけていません。
片づけって逃避したくなりますよねえ。
引っ越し融かしたくなってきました。
期限かあれば重い腰も上がりそうだから。
Commented by chatadon-06 at 2014-09-10 21:22
PJmamaさん、こんにちは。
ホント、引越しちゃうのが簡単。
残したいものだけ引越し先に送って、あとは全部処分、てのが手っ取り早くて理想的。

でもきっと自分じゃ捨てることができないから誰かに全てまかせて捨ててもらって、後で恨みがましくブツブツ言うほうが楽だな、とここまで考えて…
それってウチの両親そのままだわ…orz
と思い至りました。
by chatadon-06 | 2014-09-07 21:37 | ある日。 | Comments(2)