リゾモルファ再び。

先月の八ヶ岳南麓の小屋。
ふと見上げた換気扇の横に、今年もまた誰かさんの巣が。。。


さて、今年は誰が?
この夏はキセキレイの若鳥二羽をよく見かけたので、キセキレイかな?とも思った。
a0091680_23404929.jpg


そっととりだすと…
もうすっかり乾燥して乾物状態だったが、こんもり積み上げられた緑の苔の真ん中はぐるぐると敷きまわされた、リゾモルファ(根状菌糸束)。
以前見た巣とそっくりのオオルリの綺麗な巣。
a0091680_23404876.jpg

今年は北海道旅行でしばらく小屋に来ない時期があったのでその間に営巣し、子育てを終えていたのだろう。
最近ネットで見かけた記述によると、オオルリが巣材にするリゾモルファ(ー)はトヤマシノブゴケのもの、とのこと。
巣の場所から目と鼻の先の小屋の庭には夫が育成中(苔の上に伸びてくる雑草の草刈りと岩から剥がれた苔を元通りに載せとくだけ)の苔が結構ある。
「巣材収集、楽勝!」と喜んで巣をかけたのかしらん?
…以前のオオルリの子孫かなあ。
来年は近所にオオルリのさえずりが増えるのかな、楽しみだな♪

☆オオルリの巣についてはこちらをどうぞ。
富山市科学博物館
オオルリのこだわりの巣


ところで、ウチの庭の苔を使ったとすると、小屋の庭にははかねてから謎だったリゾモルファが在るはず。
a0091680_23404979.jpg


そして、夫が育成中の苔はトヤマシノブゴケなのだろうか?

この先しばらくの南麓は秋の景色を堪能するのに忙しくて、追求している暇が無いかな?
[PR]
Commented by hi-vison_1103 at 2014-09-14 14:08
すごい!すごい!!すご〜〜い(^ー^)b
いいなぁ・・・こういうのが見られて。
自然ってどこみても絶対に飽きませんよね〜
うらやまちーーーーーーっ!
リゾモルファφ(。。)φ(。。)φ(。。)
byくろべ〜
Commented by chatadon-06 at 2014-09-16 23:19
クロエさん、こんばんは。
自宅近辺でも鳥や木々の移ろい見て飽きることがない私ですが、小屋に行くと尚更。
毎日が楽しい一期一会の連続です。

オオルリにとってはウチの小屋も変わった見かけだけどおあつらえ向きのの岩だなとか崖とかに見えるのでしょう。
でも最近、小屋のまわりで以前とは違う様々な鳥たちを見かけるのは、周囲がどんどん開けてしまって小屋のまわりに追いやられて来るせいかも、と少し悲しいこの頃です。
by chatadon-06 | 2014-09-12 23:40 | 八ヶ岳 | Comments(2)