自己矛盾

この時期出回る食用の菜の花。
青々とした葉と花の開き始めた蕾を見るとどうしても花を咲かせてやりたくなるので、毎回食べるぶんが減ってしまう。
a0091680_2125385.jpg
a0091680_2125438.jpg




正月の生花のネコヤナギの芽が開き、綿毛の中からおしべが伸びてきた。
しおれてきた花は捨てたけれど、さあ 伸びようと白い綿毛が顔を出したばかりのネコヤナギがいじらしくて棄てられず、そのまま活けてある。
金色に塗色された柳らしき枝も、意外にも枝の断面が緑色だったので、このまま芽吹くかどうか観察したくなっちゃって残してある。
a0091680_2125344.jpg


菜の花は花が散ったら捨てられるが、ネコヤナギはどうしよう?
きっとこのまま伸びるような気がする。
もしも根が出て来たりしたらそれこそ不憫で捨てられなくなる。


いっそ枯れてくれたら困らないのに、と思う自己矛盾。
[PR]
Commented by wendy0209 at 2015-01-27 21:34
挿してもダメでしゅね…
お気持ちお察ししますデス だから切り花苦手で 飾らないけど
頂くと 1日でも長く…と 色々手を尽くして 虚しい気持ちになりますネ
 ↓雲海 たまにおじを送って行く時に見ます 今の時期が一番綺麗です
 「わしはいつも見とるでぇ~♪」と 自慢するおじに 大人気なく嫉妬したりしてます
 早くから出勤する人へのご褒美ですね♪
Commented by chatadon-06 at 2015-01-28 10:52
Wendyさん、
切り花を見ていると、根の偉大さを感じます。植物は根が命。
切り花には「もって欲しいけど、持ちすぎないでほしい」ジレンマをいつも感じます。
…とか言っててもズボラなので、水換えサボってすぐにダメになるのですが。

勤勉な早起きのご主人、だからこそのご褒美の絶景、なのですね。
逆に言えばわたしらナマケモノで朝寝坊の夫婦にとって、雲海はちょー珍しい自然現象なのです。
せめて昼過ぎまで雲海がもってくれればね〜。(勝手…)
以前、暗いうちに自宅を出て、夜明けころには南麓についていた時期には見られた絶景の数々、もう見られないんだろうなぁ。
(↑気がつけばこれからも早起きする気無しの自分。。f^_^; )

by chatadon-06 | 2015-01-27 18:53 | 植物・動物 | Comments(2)