木下沢(こげさわ)梅林

八ヶ岳南麓から帰るときにいつも気になっていた、高速のすぐ脇の斜面とその上に続く一面の緑。
甲府方面からの上り線、中央道と圏央道が交差する八王子ジャンクションのすぐ手前。
果樹、多分梅らしいと思って見ていたが、ある年、花の時期に横を通った。

実をとるための梅園にしては色とりどりで濃い色の紅梅が多いし、ベンチがあるようだ。
でも、庭園や公園にしては梅ばかりで他の木がない梅林。

花の時期に行ってみたいな、でも入れるのかな?…なとど通るたび思っていたが
南麓の帰り、3月初めに見かけたときは紅梅と白梅が3、4本咲き始めているのがみえた。

先週末、夫がどこか梅の花でも見に行くか、と言い出したので、それじゃあ、と検索。
あれこれ検索して見ると、八王子市の木下沢(こげさわ)梅林、だと判明。
特別開放は春の花の時期のみ。(今年は3/29まで)今週水曜日がお天気の予報。
わ〜い、わ〜い!と、嬉々として出かけた。

少し霞んだ空だったが、
オオイヌノフグリの空色と紅、ピンク、白の一面の梅の天井。
a0091680_14444363.jpg


桜と違って寒風に咲き、春たけなわには散ってしまう梅の心意気を感じる、6〜7分咲きの梅の花の清々しい美しさ。
a0091680_144533100.jpg



庭園とも果樹園とも違う、きちんと手入れはされているものの自然な感じの梅の樹形が連なる斜面が面白い。
なんだか不思議な風景。
そして、高速のすぐ横斜面はこんな感じ。(でも裏側に回り込むと見えない。)
a0091680_1445699.jpg


斜面の下には電車も。
a0091680_14451788.jpg



この梅林のある丘はなんと、中央道の小仏トンネルを掘ったときの土砂らしい。
a0091680_14453788.jpg
不思議な成り立ちの丘にふさわしくどこか不思議な美しさの春の風景だった。
a0091680_20134256.jpg


(途中で買ったお昼ご飯のおにぎり360円。巨大。
a0091680_14453992.jpg
それなりに美味しかっだけれど、おにぎりの具にサラミはちょっと無理があるかも。具の大根をも少し多めにしたほうが。。
夫の角煮おにぎり、高菜キムチマヨネーズ入り270円の方が好みだったかも。)
[PR]
by chatadon-06 | 2015-03-19 14:38 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)