アトリからオオルリへ

4月中旬の八ヶ岳南麓。
渡り鳥、通りすがりの鳥篇
小屋に着いたとたん、庭にアトリ発見。
a0091680_13211741.jpg


頭がだいぶ黒く変わった♂と♀のペア。
あれれ?まだいるの?冬鳥でしょ?
a0091680_13211892.jpg


一方、少し下に降りるともうツバメが営巣中。
a0091680_13211811.jpg



朝ごはんを食べていると庭を通りかかった、青い尾羽はルリビタキ。
この辺りにずっといたのかな?
それとももっと標高の高い営巣地を目指して山を登る途中?
a0091680_13212072.jpg



そして晴れた日に沢の上の枝でさえずる鳥を撮ってみると。。。
青い!
初めて撮ったルリ色のオオルリに感激。
(オオルリは巣しか撮ったことがなかったのだ。)
a0091680_13211657.jpg



翌日のオオルリ君。
遠〜〜くの木の天辺で独唱中。
豆粒のように小さいが、ハッキリと瑠璃色。
a0091680_13211778.jpg



のんびり渡る冬鳥と気の早い夏鳥の同居する、季節の変わり目、4月半ばの八ヶ岳南麓だった。
[PR]
by chatadon-06 | 2015-04-27 12:18 | 八ヶ岳 | Comments(0)