ルリビタキ囀る大台ケ原

一昨年、伊勢から紀伊長島ヘ大忙しの家族旅行をした際、大台ケ原の位置を知った。
秘境、深山幽谷のイメージから、紀伊半島のど真ん中にあるとばかり思っていた大台ケ原は意外にも熊野灘に面していて、その時泊まった宿のある紀伊長島のすぐお隣だった。
しかし、調べてみるとアクセスは奈良県側からの大台ケ原ドライブウェイしかないということも知った。


…ということで、大台ケ原に行きたくて今回は奈良から入る旅程になった。
5月7日
奈良の明日香村、天の香具山の麓にある宿を出て、紀伊半島の内陸を南下。
道の両脇は、崩れずに森林におおわれている事が不思議なほどの急傾斜。
a0091680_23565717.jpg


川に侵食された深〜〜い谷の底に川沿いの道があり、集落がある。
地質についての知識が無いが、この谷の侵食っぷりは日本有数の豪雨地帯であることと関連があるのだろうな、と思った。
4月下旬まで冬季閉鎖だった大台ケ原ドライブウェイの途中で見た景色。
a0091680_23565179.jpg

雨上がり、雲の立つ紀伊山地の絶景。
a0091680_235652100.jpg

ドライブウェイの終点に車を停め、大台ケ原の主峰、日出が岳に登り熊野灘を見下ろす。
a0091680_23565272.jpg
山頂に展望台がある。
a0091680_23565470.jpg


さらに現在の大台ケ原を象徴する景色の正木峠へ。
a0091680_23565463.jpg

途中、高い枯れ木の梢で、綺麗な声で高らかにさえずっている「絵になる」小鳥を
a0091680_23565599.jpg

拡大してみると、
a0091680_2356555.jpg

可愛いルリビタキ。
a0091680_23565659.jpg
別の木のてっぺんに移動

まだ若いオスらしい。
一瞬、あらールリちゃん、こんなとこまで来てたのね〜。とか思ったが、八ヶ岳南麓からわざわざ来てるはずも無い。(^^;;
いつも地面近くで虫を採っているイメージのルリビタキがオオルリのように高い木のてっぺんで歌っているのを初めて見た。
a0091680_23565758.jpg
吹きすさぶ強風に尾羽がばらけちゃってる。

ルリちゃんの晴れ姿まで見られて大満足の大台ケ原だった。
[PR]
by chatadon-06 | 2015-05-21 23:55 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)