伊吹山の看板

a0091680_1625215.jpg

琵琶湖を見下ろす伊吹山の稜線に、古い鉄製の構造物。
a0091680_16251249.jpg
治山施設という初めて見た看板が、この山の厳しさを物語っている。
a0091680_16251193.jpg

でも、なんだか、ヤマトタケルが東征の帰りに伊吹山の大イノシシと戦って返り討ちにあったという話を思い出す。
山を治めるはずが自然の返り討ちにあいつつあるような…。



☆☆☆

伊吹山に織田信長が薬草園を作らせたと言われているが、今でも近辺には多くの薬草の生育が見られ、薬草はこのあたりの名物であるらしい。

……だから。
薬草ソフト‼️
a0091680_16252086.jpg


一口食べた夫の顔をお見せできないのが残念だ。
私の感想は
浅田飴ソフト?
a0091680_16252261.jpg

期待したほど変な味ではなかった。
(どーせなら、もっと渋いとか苦いとかしちゃえばいいのに。)



☆☆☆

この辺りは猛禽の営巣地らしく、ガードレールと切り立った崖のあいだの狭いスペースに、三脚と大砲レンズの林に呆然。
a0091680_16252149.jpg


外側は当然危険と思われるが、ガードレールの内側にずらっと並べばそれはそれで危険だ。車まで巻きぞえにする危険性より、落ちるほうがましってことだろうか。。親子連れの姿もあったが。
a0091680_16252211.jpg


この景色の中を悠々と飛ぶイヌワシを夢中で撮ってると、自分も雄大で美しいこの自然と一体化している気分、更には落ちる危険なんて無い(飛べる?)気分になっちゃってるのでは?

a0091680_16252331.jpg
はたから見ると特に自然と一体化出来ているわけでもないのですが。


帰り道、崖っ縁の椅子に腰掛け、椅子から落ちそうなくらいに前傾で深く頭を垂れて眠っているように見えるひとを二人見かけた。

やはり看板くらい出して置くべきなのでは。

居眠り危険、とか
(…違)

[PR]
by chatadon-06 | 2015-06-06 16:16 | 何か変・・・? | Comments(0)