梅雨入り間際、姨捨の棚田

7日、日曜日。
八ヶ岳南麓の小屋を出て、暑さにひるみながら中央道から長野道へ。
途中、遠く残雪の北アルプスを眺め、姨捨サービスエリアの出口から出て、田毎の月で有名な姨捨の棚田の風景を見に行った。
暑さにめげながら、今は耕作されていない棚田の地域を通り過ぎ、向こう側、棚田の保全の努力によって維持されている一帯の上まで登る。
a0091680_17233352.jpg

ここの棚田は一段一段の高低差がかなりあり、さらに幅が狭く、維持するのはかなり大変そうだ。

眼下には、水が張られ田植えの済んだ棚田、さらに下には善光寺平の真ん中を千曲川がゆったりと蛇行する。
美しく広々とした風景だった。
(そして、「年金事務所を騙る電話があったので注意」と千曲市防災無線が。)
a0091680_17233742.jpg
サービスエリアからの眺め。

お昼ごはん。
ふきのとう味噌をつゆにといて食べるお蕎麦。
a0091680_1723458.jpg
ふきのとう味噌+蕎麦つゆ、そのまんまの味だったけど結構気に行った。

東日本鉄道文化財団の建物。
a0091680_17234049.jpg

横には棚田農機具格納庫、と書いてある。
棚田専用の農機具?と興味津々。

翌日には東海、関東甲信越が梅雨入り。
いいタイミングだった。
[PR]
by chatadon-06 | 2015-06-09 17:17 | お出かけ(八ヶ岳以外) | Comments(0)