シロバナノヘビイチゴジャム

以前、自生種の野イチゴ2種類をを八ヶ岳南麓の庭に植えた。
シロバナノヘビイチゴとノウゴウイチゴ。

その後イチゴちゃんたちはランナーを伸ばして歩き回りいや、移動しまくっていたが、庭の雑草に覆われ、草刈り機で刈り払われ、工事で掘り返され、と散々な扱いを受けた。ノウゴウイチゴはそれらしき葉を何枚か見かけたが、花が咲かないので確認できず。
唯一庭に残っている「保護地域」にシロバナノヘビイチゴだけ健在。
a0091680_00002404.jpg


毎年、時期が合えば赤い実を見かける。
ただし、ほったらかしで狭い範囲にぎっしり茂っているせいか、余り実が大きくならない。
それでも今月初めの南麓で、初めて収穫。
その数、21粒。
a0091680_00020348.jpg




カップの中で砂糖をまぶし、ラップをして焦げないように監視し、レンジで数十秒。
翌日の朝ごはんに食べた。
a0091680_00002438.jpg

a0091680_00002441.jpg



コーヒースプーン一杯にもならない量なのに、濃厚すぎるくらいのイチゴの香り。
くっきりと「苺味」を主張する美味しいジャムだった。
数日後、二回目の収穫。
ムリに採った白っぽい実も多かったが、同じように香りは濃厚。
a0091680_00002442.jpg


少し耕して保護地域を広げようか、と思ったくらい、香り濃厚なシロバナノヘビイチゴのジャムだった。

ノウゴウイチゴも探し出して(無事だったら…)植え直してやろうかな?


ジャムを食べながら外の林を眺めていたら、遠くで何かがゴソゴソしている。
カメラで拡大。
リスが地面を掘って何かを食べているらしい。
a0091680_00002476.jpg


鼻のあたりが黒くなってて泥棒ヒゲ。
a0091680_00002596.jpg



横を向くとカピバラみたい。
a0091680_00002507.jpg


後で現場を確認しに行けば良かったな…
忘れてしまって残念。
[PR]
by chatadon-06 | 2015-06-19 23:56 | 八ヶ岳 | Comments(0)