春山?

連休の八ヶ岳南麓。
富士山をはじめ南アルプス、八ヶ岳。
みんなほとんど雪がない。

まるで春の山。

例年、雲ひとつ無い寒風の夕焼けが多い冬の南麓だが、この日はお天気の変わり目のせいか濃い赤色の夕焼け雲が珍しい。
a0091680_20282208.jpg


刻々と紅色が変化し、あちこちに濃い茜雲が出没する。

鳥のかたちの雲が、あかい羽をたなびかせて飛び去っていった。
a0091680_20282291.jpg



例年より暖かいとはいえ、そこは寒風の八ヶ岳南麓。
薪ストーブの炎が何よりの御馳走。
a0091680_20282222.jpg


(でも、あんクロワッサンも美味しいけど。
a0091680_20282322.jpg

これ、ストーブの上であっためてたべたら美味しいだろなぁ。。)
a0091680_20282398.jpg











[PR]
Commented by sikisai03 at 2016-01-14 06:25
石油で暖房を取っている中、薪ストーブとは逆に贅沢ですね。
もっとも掃除などの手間の他、薪の調達など余分なことも必要ですが・・・
この柔らかい炎と遠赤外線の効果は温かさだけでは無く、癒し効果もありますね。

それにしても雪が降らないですね~
Commented by chatadon-06 at 2016-01-17 23:27
sikisai03さん、こんばんは
レスが遅れている間にm(_ _)m今日は雪、らしいですね。
薪ストーブって「楽しい暖房器具」「趣味の暖房器具」としては最高なのですが、常日頃、そして永続的に薪のことを考えなければならない困難を伴います。
そして寒風の中、キツくて楽しい薪割り(夫)と薪運び、薪積み(私)。
でも、おっしゃる通り、あの身体の中心から先に温まってくるような遠赤外線の暖かさと炎を眺める癒しには魔力があります。
薪ストーブ依存症になりつつあります。


by chatadon-06 | 2016-01-13 19:57 | 八ヶ岳 | Comments(2)