筍アク抜きは大根おろしで。。


先日、「大根おろしの絞り汁で筍のアク抜き」を知った。
確実にエグみがぬけ、従来の「米糠方式」では時間的に出来なかった「買ったその日に筍ごはん」も可能らしい。

…小躍りしつつ、実践してみた。

a0091680_10542854.jpg


だいこん半分をすりおろして絞る。
およそ300㏄強の絞り汁。
a0091680_10542910.jpg


同量くらいの水を足して、使う大きさに切った筍を一時間ほどつけておく。
…これだけ。
さっと流して1〜2分茹でれば下ごしらえ終わり!保存は水につけて。
筍ごはんには茹でずに炊き込めるらしいが、ウチではさっと茹でてから使った。

物足りないくらい微かにしかエグみが無い。
これまであまり筍ごはんが好きでなかった子ちゃたAがコレなら食べる…と食いつきが良かった。

ネット検索するとだいぶ前から推奨されているので、知らんのは私だけかと思っていたら、スーパーの売り場では一緒に米ぬかを買っている人が多い。

味の好みは人それぞれだが、大きなお鍋で吹きこぼれを気にすることも、前日から取り掛かることも必要なく、フツーの食材として手軽に扱えるこのアク抜き法、ぜひ一度、お試しを。


この時の筍は確か、熊本産だったような記憶がある。

これ以上の被害が出ませんように。。
揺れ動く大地が、早く鎮まってくれますように。














[PR]
by chatadon-06 | 2016-04-20 10:54 | 食べ物 | Comments(0)